銀行員ネタ

【株式投資のメリットとは?】初心者が株式投資で失敗しない4つの方法!

「株式投資に興味はあるけど、損をするのが怖くて手が出せない・・・」という方は多いです。

「株式投資をとりあえずやってみたけど、失敗した」という方もいるでしょう。

そこで、今回は、株式投資のメリットやデメリットを説明するとともに、初心者が株式投資で失敗しないためのポイントを紹介します。

これから株式投資でお金を増やそうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

株式投資の「株式」とは?

株式投資を知るには、まず「株式」について理解する必要があります。

「株式」とは、企業が事業をするためのお金(事業資金)を集めるために発行するものです。

株式を購入したお金の出資者を「株主」と言い、株式を発行した会社の株主(オーナー)となります。

株主は、企業にお金を出資することで、株主総会での議決権や配当金(企業が得た利益の分配)、株主優待などの権利を得ることができます。

 

メモ

議決権とは、株式総会で投票できる権利のことです。

株主は、出資した企業の経営に参加する権利をもっています。

そのため、株主総会で決められる物事に対して、賛成もしくは反対の意見を投票することができます。

 

株式投資のメリットとは?

株式投資のメリットは「値上がり益」「配当金」「株主優待」の3つです。

 

値上がり益が期待できる

株式投資の最大の魅力は、値上がりが期待できることではないでしょうか。

保有している株が購入時の価格よりも値上がりすれば、利益を得ることができます。

値上がり幅が多ければ多いほど、大きな儲けになります。

メモ

例えば、ある企業の株式を1株2000円で買った場合

1株3000円に値上がりした場合・・・1000円の利益

1株1000円に値下がりした場合・・・1000円の損失

 

配当金を受け取れる

株式を保有している企業に利益が出た場合は、その一部が株主に還元されます。

「配当金」とは、企業から還元されるお金のことです。

配当金の計算は1株あたりで算出されるので、株数が多ければ多いほど多くの配当金を受け取ることができます。

 

株主優待が受けられる

株主優待を得るために、株式を購入する方も多いです。

株主優待とは、企業が株主に贈る特典です。

株主優待の内容は、企業によって異なります。

例えば、その企業が販売している商品や割引券、お店で使える金券、ギフトカードなどがあります。

株式投資をする前に、株主優待の内容をチェックしてみるとよいでしょう。

注意

ただし、すべての企業が株主優待を実施しているわけではありません。

 

株式投資のデメリットとは?

株式投資は、メリットばかりではありません。

当然、いくつかのデメリットがあります。

そのため、株式投資で失敗しないためには、デメリットをしっかりと理解することが必要です。

 

値下がりする可能性がある

株式は、株価(株の値段)が常に変動します。

そのため、購入した株の値動きによっては、損失が出る可能性も十分に考えられます。

値下がりするリスクを抑えるため、投資する企業の業績、株価の動きなどをしっかりとチェックしましょう。

メモ

株価は、企業の業績に左右されます。例えば、業績が悪くなると、株価は下がります。

また、政治や経済も大きく影響します。例えば、日本の政治や経済に悪影響を及ぼす事態が起こると、国内の株式は下がりやすくなります。

 

株式の売買ができないこともある

株式投資は、株式に対して売り手と買い手がいなければ成立しません。

そのため、株式や株価によっては、売買できない場合があります。

メモ

例えば、株式を保有している人が1000円で売りたいと思っていても、1000円以上で買いたい人がいなければ売ることができません。

また、同様に、1000円で買いたいと思っていても、1000円以下で株式を売ってくれる人がいなければ欲しい株式を購入することはできません。

 

 

初心者が株式投資で失敗しない4つのコツ

株式投資で失敗しないためにも、ぜひ知っておいてほしいポイントがあります。

ここで紹介するポイントを活かすことで、メリットにつながることも多いです。

これから株式投資を始める方は、ぜひ参考にしてみてください!!

 

スマホ証券を使ってまずは株式投資に慣れよう

株式投資をする場合、証券会社で専用の口座を開設する必要があります。

もちろん、大手の証券会社で口座を作成するのもよいかと思いますが、まずはスマホ証券を利用してはみてはいかがでしょうか。

スマホ証券では、保有しているスマホを使って簡単に株式投資ができます。

LINE証券、SBIネオモバイル証券などがあり、1株からわずか数百円で購入することも可能です。

また、保有しているポイントを使って購入できるサービスやゲームに参加すると株がもらえるキャンペーンなどを実施しているところもあります。

そのため、自己資金なしで始めることもできるので、おすすめです。

さらに、購入できる銘柄が決まっているケースもあるので、初心者の方にはわかりやすいのではないでしょうか。

株式投資でお金を増やすには、まずは慣れることから始めてみましょう。

 

事業内容のわからない企業の株は買わない

株式投資のメリットは、さまざまな企業の株を自分で購入できるということです。

しかし、初心者の場合は、事業内容がしっかりと把握できない企業の株式はあまりおすすめできません。

なぜなら、株価の値動きを予測しにくいからです。

株価が上がった理由がある程度予測できないと、売買するタイミングがなかなかつかめません。

そのため、株式を購入する場合は、事前に企業のホームページなどを閲覧し、事業内容を確認してみましょう。

 

流行を予測しよう

株価が上がる要因の1つが流行です。

流行とは、突然くるものではありません。

じわじわと広がり、その結果、爆発的な人気が出るものです。

そのため、流行りに敏感になることで、値上がりしそうな株式をみつけやすくなります。

メモ

例えば、スーパーやホームセンター、飲食店などに行き、売れているものをチェック!!

売れている商品を販売していたり、関連商品を取り扱っていたりする会社の株式を買ってみるのもよいでしょう。

売れていてものを自分が買ったり使ったりして、「これはいい!!」と思った企業の株式を買うのもおすすめです。

 

損切りラインを決めておく

株式投資は、必ずしも儲かるものではありません。

購入した株式が、購入後に下がり続けてしまうこともあります。

その場合、大きな損失を防ぐために、損が出ていても早めに売ってしまうことも必要です。(損切り)

でも、損切りするには勇気がいりますよね・・・

「もしかしたらこれから上がるかもしれない」「損したくない」と売却を先延ばしした結果、大きな損失が出てしまうケースも少なくありません。

そこでおすすめなのが、自動で売り注文を出すサービスを利用することです。(逆指値)

逆指値とは、予め設定した株価よりも下がったら自動で売りに出すというもの。

自動で売却できるので、大きな損失を回避することができます。

メモ

株価が上がってきたら、損切りライン(逆指値する価格)を徐々に上げていきます。

損切りラインが買ったときの株価よりも高くなれば、利益が出ます。

 

 

株式投資でお金を増やそう

初心者の方が株式投資で失敗しないためには、まずはメリットやデメリットをしっかりと理解することが必要不可欠です。

メリットを活かすことができれば、手元のお金を増やすことができます。

株式投資は、初心者の方には少々難しいところがあります。

だからこそ、まずは、株式投資になれることから始めてみてはいかがでしょうか。

慣れてくると、きっと楽しめますよ!!

あわせて読む
【投資初心者には少額投資がおすすめ!】少額投資の4つのメリットとおすすめアプリ

「投資をやってみたいけど、何から始めていいのかわからない」と思っている方は多いです。 「投資できるお ...

続きを見る

あわせて読む
【外貨預金のメリットとは?】初心者が外貨預金で失敗しない4つのコツ!
【外貨預金のメリットとは?】初心者が外貨預金で失敗しない4つのコツ!

「外貨預金をやってみたいけど何となく勇気が出ない・・・」という方は多いですよね。 外貨預金の場合は、 ...

続きを見る

-銀行員ネタ
-, , , ,

© 2021 元銀行員が教える「賢くお金を増やすブログ」