銀行員ネタ

みずほ銀行のATMでまさかのシステム障害!そこから学ぶお金の管理方法

先日、みずほ銀行のATMやネットバンキングでシステム障害が起こりましたね・・・

ATMなどが使えず困った方も多いのではないでしょうか。

お金が必要なときに、お金が引き出せない・・・

手続きしたいことがあるのに操作できない・・・

これは、非常に困りますよね。

ATMやネットバンキングが普及し便利になったとはいえ、まさかの事態が起こるとパニックになってしまいます。

そこで、今回は、元メガバンク勤務の私がおすすめする「お金の管理方法」をご紹介します。

 

 

みずほ銀行のATMトラブル対応策!お金の預け先を複数の銀行に分ける

いろいろな銀行で口座開設すると、通帳やキャッシュカードの保管が大変ですよね。

そのため、最近では、利用する金融機関を1つだけにしているという方も多いです。

確かに・・・それは正しい選択です。

なぜなら、わかりやすいから。

1つの銀行にお金をまとめておけば、通帳をみただけで預けている貯金額やお金の流れがわかります。

非常に把握しやすいですよね・・・

 

でも・・・便利な一方で、今回のように利用している銀行でシステム障害が起こってしまうと何もできなくなってしまいます。

システム障害が起こったからといって、預けたお金がなくなるわけではありませんが、取引が停止すると困ることって結構多いですよね。

そのため、できれば複数の金融機関にお金を分散して預けておくといいでしょう。

私のおすすめは2つ。

利用する金融機関が多すぎても管理できなくなってしまうので、自分で管理できる範囲にすることがポイントです。

例えば、メインで使う口座を1本、サブで貯蓄目的などで使う口座を1本など。

異なる金融機関にお金を分散して預けておけば、安心です。

 

 

みずほ銀行のATMトラブルが起きても大丈夫!現金を手元に用意しておく

ATMを財布代わりに利用しているという方も多いですよね。

ATMが普及しコンビニでも利用できるので、今はお金が必要になればその都度お金を引き出すことも可能です。

でも、ATMは機械なので、絶対に故障しないという保証はありません。

現に、みずほ銀行でシステムエラーが生じ、ATMが停止しましたよね。

そうなると、お金が必要なときに、お金が引き出せなくて困ってしまいます。

そこで、おすすめなのが、万が一に備えて現金をある程度用意しておくということ。

これは実際に私もやっていることなのですが、財布のお金とは別に予備のお金をカバンに入れています。

また、万が一お金が下ろせなかった場合に備えて、自宅にも現金をストックしています。

 

もちろん、泥棒が入ってお金を取られたらどうするの?という心配はありますが、急な入用に対応できないのはちょっと困りますよね。

だからこそ、万が一に備えて現金を手元に置いておくといいですよ。

ただし、大金はやっぱり危険なのでご注意ください。

ちなみに、我が家は過去に泥棒被害に遭ったことがありまして・・・

それ以来、お金の置き場所を工夫しています。

現金を引き出しに入れておくのはおすすめしません!!

え?こんなところに!?と思われる場所にストックするとよいかもしれませんね!

 

みずほ銀行のATMが故障しても対応できる!万が一に備えておこう!!

お金を銀行に預けることはよいことです!!

通帳で管理しておけば、楽チンですもんね!!

でも、利用している金融機関で今回のみずほ銀行のようなシステム障害が起こると正直困りますよね・・・

どうしよう・・・とパニックになるはず。

だからこそ、万が一に備えてお金の保管方法を工夫しておきましょう。

ちなみに、私はメガバンクで働いていましたが、当時から他の銀行も利用していました。

やっぱり、メインで使っている金融機関でもし何かあったら困りますからね。

分散することは必要ですし、その方が安心ですよ♪

 

あわせて読む
ラテマネーを節約したら儲かった!元銀行員がお勧めする6つの節約術!!
ラテマネーを節約したら儲かった!元銀行員がお勧めする6つの節約術!!

「ラテマネーを節約したらいくら貯まるんだろう・・・」と考えたことはありませんか? 毎日コーヒー代など ...

続きを見る

あわせて読む
小銭貯金の結果がすごい!!元銀行員が教える3つの小銭貯金テクニック

突然ですが、あなたは年間いくら貯金できていますか? 毎年順調に貯金額が増えていますか? お金貯めるに ...

続きを見る

 

-銀行員ネタ
-, , ,

© 2021 元銀行員が教える「賢くお金を増やすブログ」