子供のお金 子育て

子供のお金を上手に貯めていく方法 長く続けるコツを紹介します

子供が生まれたら子供のためにお金を貯めたいと思っている方は多いです。

そこで、子供のために上手にお金を貯めていく方法やコツを紹介していきます。

ムリせずお金を貯める

私が子供のお金を貯めるうえで決めているのは、ムリせず貯めていこうということです。

子供の将来のためにお金を貯めるのですがから、コツコツと長期に渡ってお金を貯めていくことが大切です。

しかし、ムリな金額で貯めていく場合、大きな負担になったり、途中でやめてしまう場合もあります。

私はもともと銀行で働いていて、子供のお金の貯め方についてアドバイスすることもあったのですが、お客さまの中にはムリしているな・・・という方もいました。

そういう場合、手元のお金が少なくなってしまい、せっかく子供のために貯めてきたお金を引き出してしまったり、続けることができず辞めてしまうケースもありました。

子供のために貯めようと一生懸命考えて始めた貯蓄なのに、途中で諦めてしまうのはとても残念なことです。

だからこそ、ムリのない金額で長く続ける仕組みを作ることが大切なのです。

 

子供のお金を上手に貯める方法

子供のお金を上手に貯めていく方法として紹介したいのは、児童手当の活用です。

子供が生まれると、児童手当が支給されます。期間は子供が中学校を卒業するまでです。

年齢によって支給額が異なるのですが、安定的に受け取ることができるお金です。

児童手当は、子供のために使ってね、と支給されるお金です。だからこそ、そのお金を子供の将来のために貯めていくのはいかがでしょうか。

実際に児童手当を子供の将来のために貯めている方は多いです。

長期的に受け取れるので、預貯金で貯めていくこともできますし、保険の仕組みを使って貯めていくことも可能です。

コツコツと長年貯めていくことで、大きな金額にすることができます。

 

ムリなく貯めていく方法を考えてみよう

子供のためにお金を貯めることってすごく素敵なことだと思うんです。

私自身、自分の親や祖父母が私のために貯金してくれていたのですが、それを知ったときは本当にうれしかったですし、ありがたいことだと感じました。

子供のためにコツコツとお金を貯めていくことって大変なことだと思うんです。

だって、住宅や車を買ってお金に余裕のないときだってありますよね。

でも、大切な子供の将来のために親としてできることをやってあげたいと思うわけです。

素敵なことですよね。

だからこそ、ムリしてなダメなんです。

少額でもいいんです。コツコツと長い間子供のためにお金を貯めていくことが大切であり、上手に貯めていく方法でもあると私は思います。

 

-子供のお金, 子育て
-, , , ,

© 2020 にこタイムズ