子どもたちのあれこれ

おっぱい大好き 卒乳できない2歳の息子 懸念されるリスクはこの3つ!!



おっぱい大好き 卒乳できない2歳の息子 卒乳できない原因 続き

 

おっぱい大好き・・・
おっばいへの執着が半端ない・・・
そんな我が家の2歳児

 

2歳になったというのに
未だに卒乳できていない・・・

 

卒乳に対する考え方は人それぞれではあるが、
一般的には、1歳すぎてから卒乳させることが多いようだ

 

1歳半の健診でも
「卒乳できているか」という問いがあった

我が家の息子・・・
当然、「いいえ」だ

当然、保健師さんから指摘された
食事も大人とほぼ同じものを食べているのだから
早いうちに卒乳するようにと・・・

 

指摘されたのだから、
これはまずい!!と思い、すぐに卒乳決行・・・
でも・・・
大好きなおっぱいを奪われ
狂ったように泣きわめき続ける息子をみて断念してしまった

 

そんな2歳で卒乳できていない息子に懸念されるリスクは3つだ
・虫歯
・出っ歯
・おっぱいへの依存

 

毎晩、歯を磨いて寝るわけだが、
添い乳しているので虫歯になるリスクがある
また、母乳を飲む特有の口の動かし方により、
出っ歯にもなりやすいらしい

 

定期的に歯医者でフッ素を塗っているチビ
今のところ、虫歯はない
前歯が大きいが、今のところ出っ歯ではない
しかし、もともと歯の隙間がなく出っ歯なりやすいとは言われている
私自身、出っ歯であり遺伝的なものがあるとのこと

 

チビの通っている歯医者で卒乳していないことを伝えると、
必ずしも虫歯や出っ歯になるわけではないが、
そういった事例もあるので
徐々に卒乳へ移行していったほうがいいだろう・・・とのことだった

 

確かにな・・・
卒乳しなきゃな・・・そう思う

 

そして最大の懸念は、おっぱいへの依存だ
とにかくおっぱいに執着している

2歳になり物事もだいぶ理解できるようになってきたため、
おっぱいがどこにあるか・・・
どうすればおっぱいを飲めるか・・・
チビもわかっている

 

そして、寝るときにはおっぱいがないと寝れない
外出時に車で寝る以外は、おっぱいがないと絶対に寝ない

 

旦那のゴロオがいくら抱っこで泣かしつけようとしても、
身体を大きく反り、必死で抵抗する
そのため、旦那の腕の中で寝たことは一度もない

 

さすがにまずいな・・・
最近、切にそう思う
どこかの早い段階で卒乳したほうがいい
そう痛感している

 

でも、卒乳するには年齢が大きくなりすぎた
わからないうちにパパっと卒乳すればよかったのに、
おっぱい事情を理解しているだけに
チビからおっぱいを奪うのは至難の業だ

 

困ったな・・・
本当に困った・・・

 

日本は卒乳時期に比べて非常に早いらしい
海外では4歳~5歳まで母乳育児をしているという記事をみたことがある

日本人ではあるが、母乳育児については
海外方針でいこうかな・・・
そんな現実逃避まで考えてしまう私

 

でも、そろそろ卒乳しなきゃな・・・
チビの卒乳に頭を抱えている私です





子育ての悩みは『ギフト式』でマルッと解決



飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ