ゴロコのつぶやき 家族のこと

気が弱い母と気が強い娘 気弱な性格を損だと思うがそこが母のいいところ



「何でそんなことが言えないの?」

「そんなこと言えないよ・・・」

気の弱い母を責める気の強い娘
最近あった出来事に対しての母と私の会話だ

 

ソフトクリームを注文した母
抹茶とバニラのミックスを注文したつもりが
バニラのソフトクリームを渡されてきた

 

ん?
母が持ってきたソフトクリームをみて目を疑う
抹茶とバニラのソフトクリームを頼んだはずが、
どういうわけかバニラにしか見えない

チビも食べるので
抹茶味を避けたのだろうか・・・

 

「抹茶のミックスにしなかったの?」

「ミックスで頼んだんだけどバニラがきたんだよね」

「え?注文したものと違うって言ったの?」

「そんなこと言えないよ・・・」

「は?違うなら違うって言えばよかったのに」

「せっかく作ってくれたんだし、何だか言うのもいやらしいかなと思って」

「え~!!!!そんなに言うべきだよ 言わなきゃダメだよ」

 

抹茶ミックスを食べるつもりでいた私
何だか納得がいかない
こうなったら私が言ってきてやる!!と思ったのだが・・・

 

ソフトクリームをみて興奮したチビ
食べたいとギャーギャー騒ぎ出したので
クレームを言うのを諦め、そのままバニラソフトクリームを食べることにした

 

注文したものと違うなら
その場で言えばいいのに
そうしたら抹茶ミックスが食べられたのに

食べ物の恨みは恐ろしい
母の気弱な性格に腹を立てる

 

「私だって抹茶ミックスが食べたかったよ・・・」
残念そうな顔をしてバニラソフトクリームを食べる母

 

そう思うなら言いなよ
何故、言えないんだ
とにかく気の弱い母に呆れてしまう

 

母の気の弱さは今に始まったことではない
とにかく自分の意見が言えない
一方、とにかく気が強い私
母が自分の意見が言えずに我慢していることにイライラする

 

「そう思うなら自分の意見を言えばいいでしょ」
この言葉を何度言ったかわからない
自分の意見があるくせに相手を前にするとひるんでしまう母
結局、その人の意見に従うことになる

 

言いたいことが言えないなんて          何とも損な性格だ
今までどれだけ我慢してきたんだ!!

 

あんたみたいに気が強い性格なら
何でも思ったことを言えたのにね・・・
事あるごとにそう愚痴をこぼす母

私だってね、何でもかんでも思ったことを言っているわけではないですよ
臨機応変に対応しながら主張すべきところではきちんと意見を言っているだけですよ

そんな会話が繰り返される

 

母があまりにも気が弱いので
それをカバーするために
気が強い娘の私が産まれていたのか、と思うほどだ

 

気が弱い母と気が強い娘なので
バランスがとれている部分もあるのだろう
母が強く言えない分、私が強く言うことで成り立っていることもある
気が強い私を母がなだめ、まるく収まっていることもある

 

自分の意見を言えないことを責めたところで
気の弱い性格が変わるわけでもないので
気が弱いところが母のいいところでもあるのだろう

 

ちなみに、私の気の強さは
両親だけでなく旦那のゴロオまで太鼓判を押している始末です(笑)

 

ベストオブコスメ 第1位

美味しくスッキリが大好評!!

リピート続出!!

-ゴロコのつぶやき, 家族のこと

© 2020 にこタイムズ