つぶやき 豆知識

水筒の紐が外れる・・・そんなイライラする悩みを1分で簡単解決!!

水筒の紐(ひも)が外れやすくなってしまい困っていませんか?

紐が外れやすいと、肩にかけているときに水筒が落ちてしまうこともありますよね。

何とも落としてしまうと、水筒が傷だらけになってしまいます。

そこで、水筒が外れてしまいイライラする悩みを1分で簡単に解決できる方法を紹介します。

水筒を買い替える前にぜひ試してみてください!!

 

 

水筒の紐が外れてしまう原因

水筒を買った当初は、紐がカチッとはまり、外れることはなかったはず。

では、そうして水筒の紐が外れやすなってしまったのでしょうか?

その理由は、何度も水筒の紐を取り外しすることで、紐についている固定部分がすり減ってしまったことが原因です。

水筒を洗うとき、紐が水に濡れないよう取り外しますよね。

カチッとつけては外し・・・の繰り返しです。

そのため、紐の固定部分が徐々に擦り減り、水筒本体の引っ掛け部分と紐についている固定部分との間に隙間ができ、外れやすくなってしまうのです。

 

 

水筒が外れてイライラする悩みをたった1分で解決する神ワザ

水筒の紐が外れてイライラ・・・

もう買い替えたほうがいいのかも、と思っている方は多いのではないでしょうか。

うちの子供たちの水筒も、使用して1年ほどで紐が外れやすくなってしまいました。

でも、水筒自体は壊れていないので、捨てるのはもったいない!!

そこで、家庭にある材料で簡単に悩みを解決してみました。

 

 

用意するもの

・ゴム(ヘアゴム・輪ゴムなど)

用意するものは、たったこれだけです!!
家庭にあるもので水筒の紐が外れなくなります。

 

水筒の紐が外れる悩みを解決する方法

小さな輪っかをつくり、水筒本体にある紐の引っ掛け部分にはめます。

取り付け部分にはめるだけなので、引っ掛け部分のサイズに合わせて小さな輪っかを作ります。

輪っかが大きすぎると、紐を取り付けたときに、隙間からはみ出てしまったり、紐がうまく固定できません。

ゴムをはめたときに、水筒の紐を取り付けてみましょう。

しっかりと固定できていない場合は、ゴムを2重にしてみるといいですよ。

輪ゴムよりヘアゴムのほうがおすすめ

私がさまざまなゴムを使い試してみた結果、細いヘアゴムがサイズ的にはちょうどよかったです。

輪ゴムでも水筒の紐が外れなくなるのですが、何度も紐の取り外しをするうちに摩擦で切れてしまいます。

ヘアゴムであれば、輪ゴムよりも長持ちするのでおすすめです。

また、太いヘアゴムの場合は、紐が固定されすぎたり、うまく取り付けることができなかったりすることがあります。

紐の位置をずらしたいときに、ちょっぴり大変です。

そのため、まずは細いヘアゴムで試し、それでも外れやすい場合は、太いヘアゴムを使用するとうにしたほうがいいかと思います。

 

 

水筒の紐が外れやすい場合は、ゴムを使って1分で解決しよう

水筒の紐が外れやすい場合は、ゴムを使って悩みを解決してみましょう。

水筒本体の引っ掛け部分にゴムをはめるだけで、紐が外れにくくなります。

使用するゴムは、水筒の色と同じもの使えば、あまり目立たないのでおすすめです。

壊れていない水筒を買い替えるのはもったいないですよね。

水筒の紐だけを買い替えるという方法もありますが、まずは家庭になるもので解決してみませんか。

ゴムを水筒本体の引っ掛け部分にはめるだけで、不自由なく使うことができるのでおすすめです。

時間も1分あれば十分です。

ぜひ試してみてくださいね!!

 

-つぶやき, 豆知識
-, , , ,

© 2020 にこタイムズ