子供たちのイベント

非常識な女にうんざり!!運動会の場所取り争奪戦に惨敗した哀れな私②



気合入れて臨んだ保育園の運動会の場所取り
思わぬ出来事により、狙っていた場所が確保できなかった
まさかの惨敗だ・・・

 

場所取り開始時間となり、
一目散に目当ての場所へ向かった私

よし!!これで確保だ!!
場所取り争奪戦の勝利を確信した
そう確信したはずだった・・・

 

ところが、私が確保しようとしていた場所の横で
先に到着した人がシートを広げている

 

「この人はどの位置までシートを敷くのだろう」
シートを敷く場所がかぶってはいけないな、とふと思い
一瞬、自分のシートを敷くのを躊躇した

 

そんな時だ

 

えっ!!!
まさかの出来事に目を疑う私
躊躇した一瞬をつかれてしまった

 

あろうことか、
反対側から私の立っている所までシートが
広がってきたのだ

なにこれ、ありえない
目の前の事実にびっくりする私
どういうこと?
私が先に確保していたのに!!

 

後から来て、あなたがシート広げるスペースはなかったでしょ
こんなのおかしい、おかしすぎる!!
非常識は行動に唖然とする私

 

別の門から入ってきた非常識女
並んでいた列を無視して
策を乗り越えて走ってきた若い非常識な女がいた
保護者にも常識のない人がいるものだ、と思ってはいたのだが
まさかその非常識女に自分が確保していたはずの場所を取られることになるとは・・・

 

普通は、先に場所に到着し確保していた人に権利がある
後から来て、無理やり割り込んで場所を確保するとは何事だ!!
常識的におかしいだろ
普通なら「ここあいてますか?」と一声かけるのが筋というものだ
それなのに、何も言わずに平然と横入りするとは・・・
どう考えても納得いかない

 

私の隣でシートを広げていた人も
「え?なんで?」と驚きの表情だ

 

私がその場所へシートを広げるはずが
そのシートは無残にも私の手元で風に吹かれている・・・
なんとも哀れなシートだ

 

「あなた、おかしいでしょ ここは私が先に確保していた場所よ」
そう叫びたかった
何度も何度も心の中で叫ぶが、
実際にはその非常識女には届かない

 

納得いかない、悔しいと思いながらも
小心者のゴロコは何も言えなかった・・・

悶々とする中、
先にシートが広げられてしまった後ろの場所を確保し
可愛そうなシートを広げることとなった

 

帰り際に一部始終をみていた隣の人に
「あれはないよね、常識ないよね」
同情の言葉をかけてもらった私

 

やっぱりそうだよね
普通じゃありえないよね・・・
場所が確保できない悲しみよりも
非常識な行動にだんだん腹が立つ私
思い返すだけで怒りが込み上げてきた

 

帰宅後も怒りが治まらない私
その様子をみて大笑いする旦那のゴロオ
「それが実力 スキをつかれたおまえの負けだ」

 

カチーン!!
それならおまえが場所取りに行け!!
来年からはおまえが行け~!!
ゴロオに怒りをぶつけまくる私

 

そんなこんなで
気分が晴れないまま、娘の運動会を迎えることとなった
確保した場所の目の前には腹立たしい非常識女が座っている
笑っている姿が視界に入るだけで腹が立つ
悔しい~!!
まさか、こをんな気持ちで娘の有志をみることとなるとは・・・
まさかの予想外だった

 

場所取りをするときは、
躊躇することなく急いでシートを敷くことが鉄則
来年こそは娘の姿を一番前のベストポジションでみてやる!!
あの非常識女にリベンジだ!!           そう心に誓うゴロコでした



リッチクリームで髪を洗うという新発想 ≪WEN≫ 60日間返金保証付き



-子供たちのイベント

© 2020 にこタイムズ