子どもたちのあれこれ

お兄ちゃんの歯が抜けた!!

「歯が抜けちゃった!!」
「え?ホントに?」

 

上の前歯がグラグラしていたお兄ちゃん
これは長期戦になりそうだ・・・そう思っていた私

 

ところが、思わぬことがきっかけで
親の手を煩わすことなく
見事自分で前歯を抜くことに成功したお兄ちゃん!!

 

今日はその笑える話をしたいと思います!!

 

これまで下の前歯2本が抜けたお兄ちゃん
まぁそれは大変でした・・・
えいっとやれば簡単にとれそうなのに
イヤだイヤだと毎回抵抗するお兄ちゃん

 

1本目は後ろから歯が生えてきてしまったため、
歯医者さんで口をのんきにあけている間に
えいっと一撃であっという間に抜いてもらいました

 

2本目・・・
これが結構大変でしたね・・・
グラグラして抜けそうなのに
歯を触らせないお兄ちゃん
ハミガキの仕上げのたびに、えいえいっと左右に揺らし続けた私
ある日、いよくその歯を下から磨き上げようとしたら
スポッと上に吹っ飛んでとれました

 

そして迎えた3本目・・・
グラグラしてはいるものの、まだ根がしっかりしている様子
それほど前後に揺れない歯

 

そんなときに、地域の児童館へ遊びにいきました
友達と大きなフラフープで遊んでいたお兄ちゃん
ループをあてて勢いよく転がして遊んでいました

 

とその瞬間・・・
友達のフラフープとお兄ちゃんのフラフープがそれぞれに激突!!
痛がる二人・・・
大丈夫かな、と近寄ると血が出ている様子もない
当たっていたいだけね・・・そう思っていたら
なんと、そのフラフープがお兄ちゃんのグラグラしている前歯に直撃したらしい

 

痛がっているお兄ちゃんには申し訳ないが、ゴロコ大笑い
おかげで歯のグラグラ度が増したのでラッキーな一撃だった

 

家に帰ってからお兄ちゃんが一言
「めっちゃ痛かったし・・・痛すぎて歯がとれるかと思ったわ」
いやいや、その歯はとれていいんです・・・
むしろ、その一撃で抜けてしまったらよかったんですよ・・・そう思った私

 

その後、日に日にグラグラが強くなっていった前歯
神経が通っていないような歯の色にかわり、いつでも抜ける準備ができていた
でも、相変わらず嫌がるお兄ちゃん

前回のことがあり、
ハミガキの仕上げのときはとにかくやさしく磨いてくれ、
毎回しつこく言うお兄ちゃん
歯ブラシで力を入れて押すものならめちゃめちゃ怒った

 

これは厄介だ・・・
簡単に抜けそうなのに全然抜けない
今週抜けなかったら歯医者に行くしかない、そう思っていた

 

ところが、事件はある日突然起こった・・・

 

朝、のろのろと起き、珍しくお茶漬けを食べていたお兄ちゃん
その日は天気がよかったので2階で布団を干していた私
布団を干し終え1階に戻ると
お兄ちゃんの口から血が出ている

 

え?どうした?机の角でぶって口が切れたか・・・
慌てて駆け寄った

 

「歯が抜けちゃった」
「え?ホントに?何で?」
「お茶漬け食べてたら歯を噛んじゃったし めちゃ痛かった・・・」

 

歯を噛んだ!?
これまたびっくり!!
まさかお茶漬け食べてて歯が抜けるとは・・・
何とも笑える結末だった

 

グラグラしてきた歯にフラフープが激突し、グラつきが加速したかと思ったら
今度は自ら食事中にグラついた歯を噛んでしまい、
めでたく上の前歯が抜けたお兄ちゃん!!

 

偶然の衝撃が重なり、本人は突然の痛みに襲われたわけだが
ビービー泣くこともなく見事自分で歯を抜くことに成功した

 

今回はあっぱれ、よくできました!!

 

歯が抜けたお兄ちゃんの顔は
何ともまぬけ顔で見るたびに笑えてしまう私・・・
その顔に慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです(笑)



-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ