お役立ち情報

トイレトレーニングが進まない 成功するために必要な心得とは



トイレトレーニングが思うように進まず、悩むママは非常に多いです。
我が家の2歳の息子もトイレトレーニングをしていますが、
トイレトレーニングが思うように進んでいません・・・

トイレトレーニングの開始時期としては、
2歳から2歳6か月ごろからスタートされる方が多いですが、
もちろん、子供の発達度合いや子供の家庭事情(親の考え方や仕事など)によって異なります。

 

トイレトレーニングを始める子供のサイン・きっかけとしては、
・トイレに興味を持ち始める
・おしっこをした時に教えてくれる など
子供がおしっこが出た感覚がわかるようになったり、
トイレに興味を持ち始めた時こそが、トイレトレーニングを開始するタイミングとなります。

 

そうは言っても、
トイレトレーニングを開始する子供の年齢やタイミングがバッチリだとしても、
決してトイレトレーニングがすんなり完了できるわけではありません。

 

トイレトレーニングは、子供によっても異なりますが、
長期的なトレーニングが必要となります。

そこで大切になるのは、
ママのトイレトレーニングに対する心得です。
成功させるためには、ママのどっしりとした心構えが必要です。

 

トイレトレーニングの成功の秘訣は、
・ママが焦らない
・ママが根気強く子供に付き合う
この2つの事柄が成功へのカギとなります。

 

トイレトレーニングが進まないと、
どうしての焦る気持ちが出てきます。
焦る気持ちが募ることで、イライラ感が増すようになります。
子供が失敗すると怒れることもあります。

 

トイレトレーニングは、時間がかかるもの
すぐに完了できるわけではありません。

 

子供も繰り返しトイレトレーニングをすることで、
少しずつ感覚をつかんでいるはずです。
最初は、トイレでおしっこができなかった子供が
トイレに座るとおしっこができるようになった
それは、成功への順調なステップです。

 

オムツでおしっこをしてしまった時、
おしっこが出たことに気づき教えてくれるようになったことも、
成功への順調なステップです。

 

オムツでおしっこやうんちをしてしまったとしても、
それを失敗だと判断するのではなく、
教えてくれる行動を成功への一歩だと捉えるほうがいいです。

 

ママが根気強くトイレに連れて行くことや、
子供をその気にさせることもとても大切です。

 

オムツでおしっこをしてしまっても、
「次はトイレでおしっこしよう」と根気強く励ますことも大切です。

 

おしっこがトイレでできたら
「すごーい!!」「えらーい!!」とたくさん褒めてあげることも大切です。

 

我が家の2歳の息子、
トイレトレーニング完了にはまだまだ時間がかかりそうですが、
トイトレは時間のかかるものだと思って根気強くやっています!!
そのうち、一人でトイレへ行けるようなるだろう、そんな気持ちでやっています!!

焦りは厳禁ですね!!
のんびりやっていきましょう







-お役立ち情報

© 2020 にこタイムズ