セールス活動 営業スキル

営業の豆知識 ちょっとした工夫でお客さまからの好印象を得られる方法

楽天リサーチ第1位 男性も肌を気にする時代!!

気になるあなたは今すぐチェック!!

ここで営業での豆知識を紹介したいと思う
提案する際のちょっとした工夫で
お客様から好印象を得ることができるいわば魔法のテクニックだ

 

この魔法のテクニックは
練習すれば誰でも簡単にできる
お客さまにインパクトを与えるには最高だ
ぜひ、さっそくやってみてほしい

 

そのテクニックとは
文字を逆さに書くということ
お客さまの方向に向かってお客さまが読むため文字をかく

 

言葉で表現するのは何とも難しいのだが、
自分に向かって文字を書くのではなく、
お客さま目線で文字を書くということ

 

例えば、「投信」という言葉を書くとする
普通なら、自分が書きやすいように文字を書き
その書いた紙をお客さまにくるっと回転させて文字を提示する

その回転する手間をなくし
そのままお客さまの向きに合わせて文字を書くということだ

 

特に「こうしよう」と思ってやっていたわけでなく
気づけばそうやって字を書いていたのだが
毎回そのことを褒められた

文字を反対に書くからびっくりした!!
文字を反対に書く人を初めてみたなど
お客さまへのインパクトはかなり強いようだ

 

書き順なんて気にしない
キレイに書けなくても読める文字ならそれでいい
とにかく逆さに文字を書いていく

慣れてくれるまでは頭を使うかもしれないが
慣れててしまえば簡単だ
書いた文字を回転させる手間は省けるし
お客さまからも好印象を得られる
まさに一石二鳥のテクニックだ

 

数字についても同じだ
銀行で仕事をしているとお客さまに数字を示すことも多い
その時、お客さま目線で数字が書ければ
お客さまも「おっ!!」と思う

 

営業マンはどこにでもいる
何か人と違うことをしないかぎり、ただの「銀行の人」「営業の人」だ

その「銀行の人」「営業の人」というひとくくりの中にいるよりも
文字を反対から書くインパクトを与えることで
「文字を逆さに書く人」と覚えてもらえる
「銀行の人」「営業の人」というひとくくりから一歩抜け出ることができる

 

ちょっとした工夫でお客さまにインパクトを与え
好印象を得ることができる
練習さえすれば誰でも簡単にできるテクニック
一度は試しにやってみてほしい
想像以上にお客さまが「あっ!!」と驚いてくれるはずだ

 

就職・転職ならDYM就職

転職するなら今しかない↓↓

楽天リサーチ第1位 売れてます!!

口コミ好評の売れ筋商品!!↓↓

-セールス活動, 営業スキル

© 2020 にこタイムズ