子供たちのイベント

夏のといえばスイカ割り!!① 

「前、もっと前・・・」
「右、右・・・あと一歩右」
「いけ~!!」

 

この掛け声をきいて
あなたなら何をしますか?

 

そうです!!夏といえばこれ!!
スイカ割り!!

 

子供の頃は、このスイカ割りに憧れ、
夏まつりで開催されるものなら
大喜びで参加したものです

 

残念なことに我が実家では、
例え大きなスイカを一玉買ったとしても
毎回切って食べるのが当たり前
大人になってスイカを買ったら
毎回スイカ割りをしようと子供ながらに思っていたわけです

 

ところが・・・実際どうかというと・・・

 

スイカが好きなので毎回一玉買うゴロコですが
やはり実家と同じ・・・
切って食べています

幼い頃の憧れた気持ちはどこにいったやら・・・
スイカ = 切ってたべる
これが当たり前となっております・・・

 

「ママ~、スイカ割りやりたい!!」
「そんなことしたら、せっかくのおいしいスイカがぐちゃぐちゃになっちゃうからダメ」

 

大人になった今、
私が子供の頃に言われたセリフを私自身が言っている・・・
なんとも保守的になったものです・・・

 

スイカ割りをすれば、
割れたスイカから汁が飛び散る
叩かれたスイカはぐちゃぐちゃ・・・
スイカ割りをした足元もぐちゃぐちゃ
片付けが大変・・

 

わくわくする気持ちよりもおいしく食べることを優先する私
片付けも面倒くさい
まぁ、そんな理由で
子供の頃に夢見たスイカ割りから遠ざかってしまったゴロコです

 

そんなゴロコファミリーですが、
つい最近、仲良しの友達ファミリ―2組と遊ぶ機会がありました

 

お家に遊びにいくので
毎回ちょこっと手土産を持参します
何がいいかな・・・と毎回悩むのですが
「そうだ!!」とひらめいた私!!

 

迷惑かもしれないので、一応、友達に確認したところ、
「それはいい!!チビたちはやったことないから喜ぶよね!!」
と快くゴーサインが出たのでその手土産を用意することに!!

 

さっそくスーパーに出向き
あるものを調達するゴロコ
それをみて、お兄ちゃんが一言
「僕、スイカ割りやりたいな」

 

そうだよね
スイカを一玉みたらスイカ割りしたくなるよね・・・
まるで子供の頃の私です

 

「明日、〇〇くん家に行くときに持っていこう!!
みんなでスイカ割りしよう」

「よっしゃー!スイカ割り~!!」

 

スーパー中に響き渡る声をあげ大喜びするお兄ちゃん
そんなにやりたかったのね!!
隣にいたおばあさんが、その声にびっくりしながら
「お兄ちゃん、スイカ割りするの?楽しみだね~」
優しく声をかけてくれた

さぁ、ゴロコファミリー、スイカ割りに挑戦です!!
続きは②へ

 

楽天売上第1位!! このホットクレンジング売れてます!!




-子供たちのイベント

© 2020 にこタイムズ