セールス活動 営業スキル

凡人でも仕事で成功できた 成功のカギを握る4つの観点④~ごり押ししない~

フルオーダーは格別だ!!

飲むだけ簡単ダイエット!!

凡人でも仕事で成功できた 成功のカギを握る4つの観点③ の続き

凡人レベルの私でも銀行で成功できた
高学歴でなければ金融知識もまったくなかった私
それでも銀行の営業で実績を積み上げることができた
つまり、成功するチャンスが誰にでもある

 

私の経験上、
成功のカギを握るのは4つの観点である

①親近感
②聞き上手・話し上手
③ごり押ししない
④タイミング・運

 

 

今回は「③ごり押ししない」という観点について記述していこうと思う

 

営業のイメージには
どのようなイメージがあるだろうか・・・
しつこいセールス・勧誘
営業というとそのイメージが強い

 

確かにそうだ
銀行に限らず様々な業種のセールストークをきいていても
しつこく勧誘してくることがある
相手が不要だと伝えているにも関わらず、
商品をしたすらごり押しする

 

「しつこい」
「面倒くさい」
そんな対応をされるとつい嫌気がさし、そう思ってしまう
しつこい営業・勧誘は相手に不快感を与えるだけだ

 

そこで営業活動において必要なことが
「ごり押ししない」ということだ

 

自分がお客さまの立場にたって考えてみる
必要ないと言っているのに、
いつまでもセールスされた場合の気持ちを考えてみる
自分ならどう思うか・・・

 

するとある結論に至る

 

それは、無理な営業・勧誘をしたところで
成果は生まれないということだ
必要性を感じていない・興味のないお客さまに対して
しつこくセールスしたところで、成功はない
むしろ、お客さまとの関係が崩れるだけだ

 

 

それならば、一歩引くことも必要だ
さらっと商品提案を行い、お客さまの反応をみる

 

興味がないな・・・と思えば
「こういった商品もあるので一度ご検討ください」
これで終わりだ

 

関心を示したお客さまに対しては
踏み込んだ商品提案を行う

 

お客さまの反応をみて、
提案するかどうかを見極めることも必要なスキルである

 

また、興味はあるものの決断に迷うお客さまについても同様だ
ごり押しして契約いただいたとしても、
しっかりと腹落としできていないお客さまは後から後悔したり不安になる

 

「あの時、あの銀行員が強引にセールスしてきてから・・・」
「断れない雰囲気だった・・・」
そう言われかねない

 

迷うならしっかり迷ってもらえばいい
迷っても提案に納得されたお客さまなら戻ってきてくれる
それを待つことも営業担当者としての仕事であると思う

 

「ごり押ししない」
これが私が長年営業してきた経験からの鉄則だ

 

ごり押しのセールスは自分自身をも苦しめる
本当にこれでよかったのか・・・
自分の行動は正しかったのだろうか・・・
営業した自分自身の行動を後悔することもあるだろう

 

営業担当者としての自分を守るためにも
後悔のない提案をする
それが営業を長く続けるコツであり成功への道でもあると私は思う

凡人でも仕事で成功できた 成功のカギを握る4つの観点⑤へ続く

 

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

最短1週間で入社可能!DYM就職

これ、売れてます!!

効果抜群!!

大注目!! 飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

大切な人へ
メッセージを込めた星のプレゼント

 

こういう選択肢もありなんだろう・・・

-セールス活動, 営業スキル

© 2020 にこタイムズ