生活アイディア

コロナウイルス拡大感染で物がなくなる!?備蓄として買っておきたいものリスト

 

コロナウイルスの拡大感染が懸念されています。その影響が、経済にも大きく影響し始めています。ドラッグストアなどでは、マスクや除菌グッズの売切れや個数制限が出ていますよね。インターネットでは、コロナウイルス対策グッズが通常ではありえないほどの高値で販売されています。そこで、今後、備蓄として買っておいたほうがいいものをリストにまとめてみました。

 

ウイルス感染防止グッズを手に入れよう

コロナウイルスに感染しないためには、自分で自分の身を守るしかありません。そのためにも、感染防止グッズの入手は必須と言えます。しかし、マスク、除菌スプレー、除菌シートなどは、すでにドラッグストアなどで売切れ状態です。手に入れるには、入荷に合わせて開店前に並ぶなどの工夫が必要です。また、外出後の手洗いやうがいも大切です。そのため、除菌ハンドソープやうがい薬を買っておくのもおすすめです。

 

トイレットペーパーなどのティッシュ類を買っておこう

ドラッグストアの店員に話をきいたところ、トイレットペーパーを大量購入している人が続出しているとのこと。中国で生産されていて、生産がストップするといううわさが広がり、多くの人がトイレットペーパーを買っているようです。今のところ、トイレットペーパーがなくなることはないようですが、もしもに備えて今後備蓄する人がますます増えそうです。トイレットペーパーは日常生活で必要なものなので、多めにストックしておいても困ることはありません。そのため、なくなる前に購入しておくとよいでしょう。箱ティッシュも合わせて買っておきたいですね。

 

日持ちするレトルト食品や缶詰、乾麺、冷凍食品をストックしよう

安倍首相が全国の公立小中高の休校を表明しました。子供への感染拡大などを恐れ、大きな決断をしましたよね。感染しないためには、できるだけ外出や集団行動を控えなければなりません。食品の買いだしも必要最小限にする必要があるでしょう。そのため、食品を備蓄することも大切です。日持ちするレトルト食品や缶詰、乾麺、冷凍食品などを多めに買っておきましょう。今はまだ店頭に並んでいるようなので、殺到する前に買っておくほうがよさそうです。

 

日持ちする野菜を買っておこう

たまねぎなどは中国から輸入している割合が高く、現在輸入がストップしているところが多いようです。そのため、今後、国産の野菜が高騰する可能するかもしれません。そのため、たまねぎやじゃがいもなど、比較的長期保管できる野菜は今のうちにストックしておくとよいかもしれません。

 

早めに備蓄しよう

コロナウイルス感染防止に備え、さまざまなものを備蓄することも必要です。そのため、売りきれる前に早めに買っておくようにしましょう。週末には、不安を抱いている多くの人が買い出しに出かけることも予想されます。そのため、早め早めに行動することが大切です。







-生活アイディア

© 2020 にこタイムズ