子どもたちのあれこれ

2歳の子供のおもしろいサイン ウンチ出ましたのアピールに大爆笑!!



我が家の2歳児はとにかくおもしろい
3人目の子なので、
子育てに対して自分にも余裕があるのかもしれないが
とにかく息子の行動一つ一つに笑えてしまう

そんな2歳の息子の特技は、
オーバーリアクションのジェスチャーだ
とにかく全身で自分の感情を表現し、
自分のことをアピールする

 

最近では、だいぶ言葉が話せるようになり
言葉にして使えることも多いのだが、
それでもやはり動作をつけて訴える

 

その動作が何ともおもしろい
兄弟のマネをしていることもあれば、
オリジナリティー溢れるものもある

 

3人の子供の中で一番笑える
お笑いをみているよりも、
子供の行動を観察しているほうがおもしろい

 

 

そんな息子のここ最近のおもしろいサインは、
ウンチが出たときの合図

 

「ウンチ出た」と言葉で伝えてくることもあるが、
オムツの中のウンチが気持ち悪くて
一刻も早く何とかしてほしいときにはおもしろいアピールをしてくる

 

おもちゃで遊んでいた息子が
突然、私に近づいてきた

 

「ん?何?」

「・・・・・」

何も言わずに後ろを振り向き、
おしりをポンポンポン、と3回叩きニヤリと笑った

 

「ん?何?」
突然の行動に戸惑う私

 

通常、人を小バカにしたり挑発するときにするポーズだ
こんなことをどこかで覚えてきたのだろうか・・・
まさか・・・上の子たちの影響なのだろうか・・・

 

すると・・・
ポンポンポン・・・また私の前にきておしりを叩きニヤリ

 

その瞬間・・・

 

プーン・・・・
あの臭いがした
何ともクサイあの臭い

 

あの臭いとは・・・
ウンチの臭いだ

 

息子のズボンを引っ張りオムツの中をみてみると
それはそれは立派なウンチが出ていた

 

なるほどね~!!
あのポンポンポンは、ウンチが出た合図だったわけね!!
息子のかわいいうんちアピールに何だか笑えてしまった

 

オムツの中の大ピンチを知らせるには
手っ取り早いアピール方法だ
小さい頭で一生懸命考えたのだろう
大笑いしながらもその発想に感心した

 

その後もおしりポンポンのアピールをする息子
数日間、息子の行動をみて気づいたことがある

 

通常、ウンチが出たときは
「ウンチ出た」と言葉で伝えてくる

 

ただ、ウンチをしてもよそ事をしている場合は、
ウンチ出たと言わない
まだ遊びのほうが優先されてしまう
そのため、ウンチはおむつの中に出たままになる

 

そして、ウンチがそのままで気になるようになると・・・
これは大変だ!!
何とかしてくれ~!!という意味を含め
私に近寄りおしりをポンポンポンと叩いてアピールをする

 

息子のとって
オムツの中が大ピンチだという合図になる

 

それにしても、
おしりをポンポンポンと叩いた後の
あのニヤリとした笑いはいったい何なんだろう

 

ウンチ出たぜ!!と得意げになっているのか・・・
それともウンチがあるぜ!!としてやったりの笑みなのだろうか・・・
とにかくその一連の動作に笑えてしまう

 

子供の行動って本当におもしろい
こうやって笑えるのも幸せなことだな、と思う







-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ