銀行生活でのあれこれ

したたかな女が多い職場 「したたかな女」の特徴と策略

銀行にはしたたかな女が多い

 

したたかな女のイメージは
・男に媚びを売るのがうまい
・裏表がある         など
とにかくイメージが悪い
さらに厄介なのが、男性はそのことに気づかず、
ころっとだまされてしまうことだ
同じ女だからこそ気づく女の汚さだ

 

銀行にいるしたたかな女とは
・とにかく計算高い
・自分がちやほやされるために権力のなる上司に気に入られようと媚びを売る
・自分の思い通りに物事をすすめるためなら何でもする
・出世することに対しての野心がものすごい

 

表面上はかわいい態度をしているが、
相手を自分にとっての損得で判断し
特にならない行員や顧客は切り捨てる

 

上司の前では基本的にぶりっ子
声のトーンが高くなる
男性が守ってあげたいと思うような弱々しい態度や発言をする

女の前では強気な態度なのに
どうしたら一瞬でころっと態度を変えることができるのだろう・・・
傍から見ていて驚いてしまう

 

銀行という職場は、とにかくしたたかな女が多い
したたかな女がいることは珍しいことではない               むしろ当たり前のようにゴロゴロといる

 

そういった現場をみたり、不満をきくたびに
なるべく関わりたくない・・・そう思って仕事をしていたのだが、
そうもいっていられないような事態が起こってしまった・・・

 

あろうことか、                       したたかな女の策略にハメられてしまったのだ

 

ある支店のしたたかな女の異動が決まった
その女は実績も優秀で上司からの評価が高い
かなりVIPな顧客一族を担当しており、
銀行と顧客をつなぐ唯一のパイプ役になっていた
そのため、顧客の機嫌を損なわないよう
彼女の異動には細心の注意が払われた

 

顧客との癒着などを防ぐため
行員は数年ごとに異動する
彼女は以前から異動対象となっていたのだが
VIP顧客の関係で後任選びに時間がかかり、
異動が見送られていた

 

そんな中、彼女の後任として選ばれたのがなんと私だった
それなりに実績が伸びていたこともあったのだろう

 

年次が低い私が後任であることに納得いかない彼女
出る杭は打たれるというが、まさにそれだ
どういうわけか、VIPの顧客一族の担当は、
私ではなく、彼女がかわいがっていた私より年次が上の人に引き継がれた
関係構築されている顧客についてもごっそり担当がかえられていた

 

引継ぎを受けたのは、これ以上収益の見込めない顧客
事あるごとに電話をかけてきたり店頭にくる面倒な顧客ばかり
引継ぎを受け、とにかく驚いた

 

したたかな女だ
お客さまのこと、よろしくね、と笑顔をみせる彼女
心の中では策略通りの事が進み、大笑いしていたことだろう・・・

 

彼女のおかげで営業に苦戦する私
後任として引継ぎをしたばずが、まさかの新規開拓からのスタートだ

 

その様子をみて上司がポロリ・・・

「本部との話し合いで、VIP顧客の担当はあなただったのにね・・・」

どうやら私が後任であることを知り、
彼女が裏で納得いかないと上司にごねたらしい・・・
年次が低く経験も浅いので自分の顧客担当は務まらない
そのようなことを泣いて訴えたという

 

その話をきいて呆れる私
上司もしたたかな女の策略にコロリとだまだれ
言いなりになっていた

 

情けない・・・それでも上司か!!と思ったが
それ以上に、したたかな女に対しての怒りがこみ上げてきた

 

したたかな女ほど手強い相手はいない
したたかな女ほど厄介だ
銀行にはどうしてしたたかな女が多いのだろうか・・・
とにかく関わりたくない・・・
争い事に巻き込まれたくない
そう強く思ったのでした

ベストオブコスメ第1位!!↓↓

おいしくスッキリ!!

これで悩み解決!!

-銀行生活でのあれこれ

© 2020 にこタイムズ