うちの旦那 ゴロオさん

勘の鋭い娘を突破できるか!?旦那と息子のアホすぎる作戦



旦那のゴロオと小学2年生の息子が
何やら計画を立てていた

プールへ行く計画だ
それも夏季限定のテーマパークプールだ

 

え?
それなら5歳の娘も連れてってあげたらいいのに・・・

 

「いっしょに行ったら思いっきり遊べない」
「さすがに大人1人で子供2人の面倒は見切れない」
それが冷たい男たちの意見だ

 

どうやら男2人で思いっきりプールを満喫したいらしい
確かに小学2年生と保育園の年中とでは
遊ぶプールも全然違う
小学生ともなると、ある程度ダイナミックなプールで遊べる

 

何てヤツらだ
娘にはヒミツでプールに行くだなんて・・・

 

ただ・・・
確かにテーマパークに娘を連れていくのは難しい
旦那一人で面倒みれるとは到底思えない
ここ最近、プールや水場での事故も多発しているし・・・
それならば・・・と思い男2人で出かけることを了承した

 

そこで問題なのは娘だ
娘にヒミツでどう出かけて行くのか・・・

 

娘はとにかく勘が鋭い
事あるごとに必ず勘づく
5歳であるが手強い相手だ

 

娘に気づかれないように計画や準備を進める男ども
浮き輪に空気を入れるも、
これは穴がきちんと膨らむか試している・・・
今度プールに行くときに使う・・・
とにかくあれこれ言い訳する

 

さすがに何だか怪しいとは気づいている娘
様子を伺い、情報をキャッチしようと必死だ

 

女の勘というものなのか・・・
それとも、散々欺かれているため自然と身に着けた勘なのか・・・
とにかく勘が鋭い!!
娘にヒミツでプールに行くのはなかなか難しいぞ!!

 

娘に気づかれないよう、水着を準備
夜、子供たちが寝静まった後に
浮き輪や敷き物、水着などを車へと積み込む旦那

 

そして娘が起きる前に早々に出かける計画を立てた男2人組
彼らにとって完璧な計画だったに違いない

 

ところが・・・
そこは娘のほうが上手だ

 

置いていかれるという危険を察知したのか
何故かいつもよりもかなり早く起床
様子を伺う

 

娘に気づかれまいと準備していた旦那が驚く
そして、静かに物音立てずに支度をしていた息子がビビる

 

これは大ピンチだぞ!!
娘の勘を決してナメてはいけない

 

そして・・・
「後はよろしく!!」
そう言って娘の隙をついて出かけて行った旦那と息子

 

え?
あとは私に任せるって・・・

 

案の定、娘から鋭い質問攻めにあう

 

「パパ、何処へ行ったの?」
「今日、会社は休みなの?」
「お兄ちゃんは?」
「探してもいないんだけど・・・」

 

パパは休みでお兄ちゃんとプールに行ったよ・・・
口が裂けても言えないセリフ

 

「さぁ~・・・」
「学校の用事かな・・・」
「ママもわからないな・・・」

 

まるで私までもが共犯者・・・
プール隠ぺい罪だ

 

娘よ、ごめんよ~
今日はママと過ごそうね・・・
今度、きっとパパがプールに連れて行ってくれるよ!!
そう心の中でつぶやいていた私でした







-うちの旦那 ゴロオさん

© 2020 にこタイムズ