子どもたちのあれこれ

教師の叱り方に疑問 子供たちの前で1人の子供を叱ることは正解なのか

小学生の息子がテストでカンニングをし、教師に叱られました。
当然、カンニングした息子が悪いです。
悪いことをしたのだから、叱られて当然だと思います。

ただ、教師の叱り方に疑問を感じ、悶々としていています。

 

カンニングしている息子を見つけた教師は、
クラス全員のいる教室で、息子を立たせ、叱ったようです。

 

「答えをみるのはいけないことです。」
「これは、お母さんに伝えなければいけませんね。」

 

カンニングしたという事実は、
教師から連絡が入り発覚しました。
その際には、どのような状況で叱ったのかという説明は一切なかったのですが、
ただ、お母さんに伝えると言ったらかなり動揺していた、と言っていました。

 

自分からお母さんに言うように、と伝えてあるので、
後は、ご家庭にお任せしますという内容の電話でした。

 

教師からの電話を受けとんでもないことをしでかしたなと落胆したわけですが、
カンニングするのは悪いことだし、早い段階で自分のした間違いに気づくことができたので、
息子にとっては叱ってもらえてよかったのだろう、と思っていました。

 

なかなか言い出せない息子に事実確認をしたところ、
カンニングして教師に叱られたことを白状しました。
本人は、かなり反省しており、二度とカンニングをしないと誓ったわけですが、
息子の話をきいて、教師の叱り方に対して納得しがたいことが出て来ました。

 

教師は、息子がカンニングしていたことをクラス全員のいる前で指摘し、
全員の前で息子を叱ったそうです。
その場に立たせ、みんなのいる前でカンニングした息子を責め、
母親に伝えなければならない事実であることを息子に伝えました。

 

カンニングしたことは悪いことです。
でも、クラス全員の前で叱る必要はあったのでしょうか。

 

みんなにカンニングしていたという事実を知られ、
息子は悲しかったし、はずかしかったと言いました。
みんなの前だから涙を一生懸命こらえたとも言っていました。

 

息子にとって、大きなショックだったようです。
普段の様子と比べても元気がなかったので、
教師に叱られたことだけでなく、みんなの前で叱られたことでかなり落ち込んでいることがすぐにわかりました。

 

息子は小学2年生です。
さすがに教師の叱り方はきついのではないか、と思っています。

 

みんなの前で叱られたことで、学校へ行きたくないと言うかもしれない。
みんなからカンニングしていたことでいじめられるかもしれない。
テストのたびに、クラスのみんなから何か言われるかもしれない。

 

カンニングした息子が悪いのですが、
教師は、なぜクラスのみんなの前で叱ったのでしょうか。
個別に叱ることもできたはずです。
教師に叱られることだけでも大きなショックであるのに、
みんなに知られてしまうことはもっとショックだったに違いありません。

 

自分の息子だからそう思うのかもしれないけれど、
さすがにかわいそうだな、と思っています。

 

毎日元気に学校へ通っている息子が、
学校へ行くことを嫌がるのではないか、と心配でなりません。
きっと、心に大きな傷を負っていることでしょう。

 

子供にとって戒めのような叱り方が正しいのかは疑問です。
叱り方は教師によって異なりますが、
子供の気持ちを汲んだ叱り方をしてもよいのではないかな、と思います。

 

教師にみんなの前で叱られたという経験は、今後苦い思い出となることでしょう。
息子にとって今回のことがプラスになってくれることを願うばかりです。

 

学校で元気にがんばっているかな・・・
友達と今まで通り仲良く遊べているかな・・・
親としては心配でなりません
息子の様子をみて、心のケアをどのようにしたらよいのか悩むところです。







-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ