子どもたちのあれこれ

保育園登園拒否⑥長期化した登園拒否もそろそろ終盤 子供の成長を見守るもの親の役目

「保育園へ行くきたくない」
娘が保育園への登園を嫌がるようになり
そろそろ2ヵ月となる

 

とにかく長い・・・
娘が楽しそうに元気に保育園へ通っていたころが
何だか懐かしい・・・

 

「保育園楽しい」
「保育園に早く行きたい」
娘の口からこの言葉がきけるようになるのは
いつになるだろうか・・・

 

とはいえ、夏の暑さが過ぎ去り、
異年齢の合同保育も終わった
集会が行われる時以外は
クラスごとの保育体制に戻った

 

当の娘はというと・・・

 

まだまだ泣くことは多いが
だいぶ落ち着きを取り戻してきた
友達との遊びを拒否していた娘であったが
ここ最近では、おままごとをしたりと
少しずつ以前の保育園での様子がみられるようになった
給食も食べるようになった

 

やはり、合同保育が終わり
以前の保育園環境に戻ってきたことで
娘も安心し始めたのだろう
泣いても、これはウソ泣きかな・・・と思うこともチラホラ

 

とはいえ、まだまだ心配な娘
送った後、そっと隠れて娘の様子をみているが
私がいなくなると
先生のそばからは離れないものの
もう泣きやんでいる

ある時は、友達と机に座り
塗り絵をしていた

仲がいい友達が来ると
走って下駄箱まで迎えに行く娘

 

もう大丈夫だ
娘の様子をみてそう確信した

 

まだまだ泣けてしまう日々ではあるが
それは娘が必死に自分自身と闘っている証拠だ
その闘いに勝つことで
きっと笑って保育園へ行けるようになるだろう

 

がんばれ娘!!
そう思いながら娘が元気に保育園へ登園できるまで
笑って元気に送り出そうと思う
そして、一日がんばってきた娘をぎゅっと抱きしめ
「よくがんばったね、えらかったね」と
ほめてあげようと思う
それが今の私にできる精一杯のことだと思う

 

子供たちは親の知らないところで
強くたくましく成長している
その成長を見守ることが
親としての役目でもあると思う

 

メディアでも話題沸騰!!
トップアスリート、モデル愛用!!

このお得なキャンペーンは必見

3歳~9歳までに必要な栄養素をぐ~っんとサポート

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ