子どもたちのあれこれ

保育園登園拒否④ 保育園への登園を嫌がる娘の保育園での驚くべき行動とは

保育園生活に慣れのも早く
毎日楽しんで保育園へ通っていた娘
その娘が異年齢合同の集団保育になったとたん
「保育園へ行きたくない」と言い出した

 

入園して半年ほど経った今
まさか保育園登園を拒否するようになるとは全く予想していなかった
娘と毎日格闘の日々だ

 

・夜になると「保育園に行きたくない」と寝るまで泣き続ける

・朝になり、保育園へ行く時間が近づいてくると
 「行きたくない」と大泣きをする

・保育園へ到着しても車から降りない降りたとしても、
 玄関の下駄箱の前へ行くと
 くるりと向きをかえ、駐車場のほうへ歩いて戻っていく

・何とか教室までつれていくも
 とにかくギャーギャー泣きまくり離れない

こんなことが毎日続いた

担任の先生が遅番で不在のときはさらに最悪だ

・駐車場から教室がみえる
 教室に他の先生の姿がみえたとたん
 「〇〇先生がいないから行かない~」とその場に座り込む

・玄関前にきてはまた駐車場へと戻る娘

・先生が迎えにくると泣きながら逃げ回る

・抱え込まれたところですごい力で逃げだし
 教室から靴下のまま脱走

こんなことが数回あった
とにかく担任の先生がいない時はいつも以上にひどい

 

とにかく娘を保育園へ送り終わるまで
1時間ほどかかる
毎日が格闘であり、娘を送ることはものすごい体力がいる

 

 

保育園での生活も一変した

・とにかく先生のそばから離れない
 姿がみえなくなると急に大声で泣きだす

・事あるごとに
 「ママといっしょがいい」と泣く

・仲のいい友達たちが声をかけてくれても
 気分が乗らないときは、ぷいっと顔をそらし無視

・大好きでおかわりまでしていた給食はほとんど食べない
 一番ひどいときは給食を一口も食べなかった

・迎えの時間が近づいてくると
 窓の外から私が来るのをじっと待ち
 車がみえると勝手に帰る支度をし、教室から出てくる

 

他にも先生から娘の様子をきいているがとにかくひどい
こんな娘を一日面倒みてくれている先生もさぞ大変だろう

 

イヤな顔ひとつせず、
「大丈夫、大丈夫」
笑顔でギャーギャーの娘の対応をしてくれる先生方は
さすが保育のプロだ
本当にありがたい

「〇〇(娘)ちゃんがどんなにひどく泣いても
お母さんが明るく励ましまがら保育園に来てくれているから
私たちはたすかっていますよ」

ベテランの先生が私にこう話かけた

 

確かにそうかもしれない
これだけ毎日自分の子供が保育園を嫌がり泣き続けると
親としては心が痛い
泣いている姿をみるたびに
自分自身も暗い気持ちになり、
保育園へ送っていくのが辛くなる

 

先生によると、
子供が保育園を嫌がり泣き続けると
次第に親のほうが深く悩むケースが多いという
顔の表情が曇り、保育園への登園を辞めてしまうこともあるらしい

 

子供が保育園への登園を拒否する場合、
やはりまずは親が強い気持ちで毎日明るく子供に接する必要がある私は思っている
だから、娘がどんなに泣いて嫌がっていても
明るく送りだそう、そう決めている
ある経験を得たからこそ、
そう思えている自分がいる

続きは⑤へ

 

メディアでも話題沸騰!!
トップアスリート、モデル愛用!!

このお得なキャンペーンは必見



-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ