セールス活動 営業スキル

営業の厳しい現実を知り銀行を辞めたいと思いはじめた私に先輩が言った言葉とは

憧れていた営業という職種についた私
ところがどっこい!!
厳しい現実が待っていた・・・

 

営業担当といっても名前ばかり
外訪してもお客さまと会えることはほとんどない
当然、実績もない

 

銀行での営業活動はまさに地獄だ
ノルマがキツイ、辞めたい・・・
そう思っていてばかりだった

 

営業になった当初はやる気に満ち溢れていた私
現実の厳しさを知り、日に日に顔が曇る
何をしたらいいのかわからない

 

ある日、そんな私の態度を見かねた女性の上司が私に声をかけた

 

あなたは営業活動をしていて楽しいですか?

 

この問いかけにどのくらいの人が
「はい」と答えるだろう・・・

おそらく、ほとんどの人が「いいえ」だろう
膨大なノルマ、その重圧・・・
多くの営業マンがこの厳しい現実と闘っている

 

営業をしている限り、ゴールはみえない
例えノルマを達成したとしても、
また次のノルマが襲ってくる
そんな営業活動にどうやって楽しみを見出せというのだ

 

私に声をかけた女性の上司
彼女こそ、私が憧れた先輩だ

 

私が入行した頃から営業担当としてバリバリ仕事をこなしていた先輩
成績は常にトップクラスで銀行では有名人だ
とにかくオーラがあり、イキイキとしていた
さらに後輩思いでどんなに仕事が忙しくてもフォローしてくれる
まさに女性行員の鏡だ

 

窓口で悩んでいたときもそう
声をかけてフォローしてくれたのが彼女だ
そして、営業担当となった私に手を差し伸べてくれたのも彼女だった
私が銀行での仕事を続けることができたのは
彼女のおかげでもある

 

営業でトップクラスの彼女が私に声をかけた言葉・・・
それが・・・

「営業活動は楽しんでするもの」という言葉だった

 

日々どんなお客さまに会えるのか・・・
どんな話ができるか・・・
それは営業担当しかわからない

今まで会えなかったお客さまと会えたときの喜び
初めて名前と顔が一致する瞬間

営業担当となったことで
窓口業務では経験できなかった仕事できる

 

お客さまと会えることのうれしさや、
話せることの楽しさのために
営業活動をするんだよ

大きな実績を生み出すことが営業ではない
お客さまとの関係を築き上げていくことが
営業担当にとって大切なことであり
今がその土台を作る大切時期
そのために何ができるかを考えたらいい

 

商品を提案して成約をとってくることだけが営業ではない          
先輩の言葉にはっとした私                        
営業とは、お客さまとの関係が築き上げらることで成り立つ仕事だ

そのために、今何をするべきか・・・
営業に出る前に私にはまだまだやるべきことが他にあった

 

歯科医師共同開発した口臭サプリ【ブレスマイル】

-セールス活動, 営業スキル

© 2020 にこタイムズ