つぶやき 豆知識

便秘が3日で治った!!快便生活を送るために欠かせない毎日習慣

便秘で辛い経験をしたことはありませんか?

排便がスムーズにいかず、お腹がパンパンに張ってしまったり便が硬くなり出にくくなってしまったり・・・

便秘が続けば続くほど、苦しくなるものです。

何とかして便秘を解消したい・・・と思いませんか?

便秘にさよならして、快便生活を手に入れたいと思いませんか?

そんなあなたに、ぜひ取り入れてみていただきたいことがあります。

便秘で悩み続けていた我が家の子供が3日で便秘を治した方法です。

毎日の習慣にすることで、憧れの快便生活を送ることができるようになるかもしれませんよ(#^.^#)

 

便秘はとても苦しい

実は、私も便秘気味です。

でも、我が家の3歳児は、私よりもひどい便秘に悩まされています。

ここ最近は、とくに便秘がひどい状態で、コロコロウンチのせいで切れ痔になってしまったり、踏ん張ってもウンチが出なくなってしまったりすることも。

その結果、先日とうとう浣腸デビューを果たしました。

浣腸すれば便秘が治ると思ったのですが、その後、すぐにまた便秘気味に・・・

辛いですね・・・ウンチが出ないと気分もスッキリしないですよね。

子供の便秘を何とか治してあげたいと日々さまざまなことを試してきました。

 

どうして便秘になるの?便秘に原因とは

普通に生活しているのに、どうして便秘になるのかと疑問に思っていませんか?

規則正しく生活しているのに、便秘に苦しんでいる方もいますよね。

便秘の原因は、1つではありません。

・運動不足

・不規則な生活

・食物繊維の摂取不足

・水分不足

・ストレス

・ダイエット

これらのさまざまな原因が腸の動きを鈍らせ、便秘になってしまいます。

もし、当てはまるものがあった場合は、生活スタイルを見直すことをおすすめします。

 

 

便秘を解消するために取り組んできたこと

子供の便秘を解消するために、これまでいくつか取り組んできたことがあります。

でも、どんなにがんばっても便秘は解消されませんでした。

特に食事面では、食物繊維を多く取り入れるよう心がけてきました。

例えば、さつまいもを蒸かしたものをおやつにしたり、煮ものには必ずごぼうを入れたり・・・

食物繊維の多い食材をなるべく取り入れるようにしてきました。

腸内細菌の動きを活発にするために、納豆やヨーグルトも積極的に食べさせていました。

でも、ウンチは毎日出ずコロコロウンチばかり。

改善の兆しは見られませんでした。

 

子供の便秘が3日で治ったきっかけ

我が家の3歳児は、普段は保育園に通っているのですが、主人の仕事が休みだったり大型連休があったりして、保育園を1週間ほどお休みしました。

平日は保育園に行っているため、朝から夕方までどのような暮らしをしているのか把握することはできません。

ただ、保育園をお休みし自宅でいっしょに過ごしたおかげで、快便生活を手に入れることができました。

子供が便秘だった原因を突き止めることができたのです。

 

3日で便秘を解消するカギは、水分摂取量

便秘に悩み続けてきた我が家の子供ですが、このところ毎日快便です。

しかも、コロコロウンチではなく、水分を含んだとても健康的なウンチです。

なぜ便秘が解消されたのか・・・

それは明らかに水分摂取量の違いです。

保育園には、毎日600mlのお茶が入る水筒を持たせています。

ところが、我が家の子供は、保育園でほとんど水筒のお茶を飲んできません。

おそらく、給食の時のお茶とおやつの牛乳ぐらいしか飲んでいないと思われます。

ところが、保育園を1週間ほどお休みし、その間、とにかく水分を自ら摂取していました。

1時間おきに100ml~200ml程度の牛乳やお茶をガブガブ、それを毎日続けていたところ・・・

それまでコロコロウンチしか出てこなかったのに、水分を含んだ立派な健康的なウンチが出てきました。

しかも、ウンチをするのも短時間。

今までは何度も踏ん張ってようやく出る様子だったのですが、水分をこまめに摂取したことでスルッとウンチが出たのです。

それ以来、びっくりするほど快便が続いています。

便秘を解消するためには、水分摂取が欠かせないということを痛感しました。

 

 

水分をこまめに摂取して快便生活を手に入れよう

便秘を改善するには、水分摂取が必要不可欠なのです。

でも、一時的に水分摂取するのでは意味がありません。

便秘解消に効果的な水分の摂取方法は、こまめに水分を取り入れるということ。

例えば、1時間ごとに意識してお茶などを飲むように習慣づけるとよいでしょう。

保育園や学校、仕事などに出かけていると、どうしても水分摂取を忘れてしまいがちです。

喉が渇くまで飲まずに過ごしてしまうこともあるでしょう。

そのような状態が続くと、徐々に便が硬くなり、便秘を引き起こす原因になってしまいます。

便が硬くなってしまうと腸内を便がスムーズに移動できなくなってしまうため、踏ん張っても踏ん張ってもウンチが出ないという状態になりやすいです。

私自身、子供と同じように意識して水分摂取をしてみたところ、快便が続いています。

快便生活を手に入れるためには、やはりこまめに水分補給することが非常に大切です。

水分をこまめに取り入れるためには、水分を意識的に摂取できる習慣作りをしてみましょう。

例えば、10時、11時など、時間の区切りごとに水分を取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

あなたの便秘が少しでも改善されることを願っています(#^.^#)

ぜひお試しください!!

あわせて読む
子供の便秘解消法
子供が便秘 踏ん張ってもウンチが出ないときはどうしたらいい?【経験談】

子供の便秘に悩んでいませんか? ウンチが出なくて苦しそうにしている子供の姿をみて、何とかしてあげたい ...

続きを見る

-つぶやき, 豆知識
-, , ,

© 2020 にこタイムズ