子どもたちのあれこれ

絶対に謝らない頑固な子供 危機的状況に追い込まれた息子が考えた小さな反抗

私のイチオシ!!一度使えば手放せない!!

子供の成長は今しかない!!

身体の内側からキレイに!!

続々と売れています!!

「ごめんなせーい」
「なにそれ!!」
まさかの発言に思わず大笑い
まさかそう来るとは!!

 

我が家の小学1年生の息子は
とにかく謝ることが嫌いだ
よほどのことがない限り「ごめんなさい」という言葉を言おうとしない

 

母親の私に対しては
素直の謝ることが比較的多いのだが、
どういうわけか旦那のゴロオに対しては謝ることを頑なに拒む

どんなに怒られても、
自分のプライドをかけても謝らない、そんな姿勢で旦那のゴロオに立ち向かう息子

 

そうは言っても、息子もまだまだ子供、大人の力には敵わない
戦いを挑んだとしても勝ち目はない
結局、最後は泣きながら「ごめんなさい」と謝ることになる

 

「ごめんなさい」
この言葉を言うのにかなりの時間がかかる
自分が悪いことをして怒られているのだから
素直にそれを認め、謝ればいいいのに・・・と思うのだが
彼も頑固だ、そう簡単には謝らない

 

抵抗に抵抗を重ね、
散々泣きながら旦那と戦う息子
降参するまで謝らずに戦い続ける
「ごめんなさい」という言葉出るころには
散々暴れまわってクタクタだ

 

 

そんなある日、娘と兄弟喧嘩を始めた息子
この二人が喧嘩を始めると大抵どちらかが泣く

 

キック、パンチでお互いを威嚇し合う
当然、お兄ちゃんのほうが力が強いので
息子の特大パンチを受け、娘が泣いた

 

その様子をじっとみていた旦那のゴロオ
喧嘩で手を出したら負けだ
文句があるなら口で言え
お互いに謝れ、と二人を怒った

 

「ごめんなさい」
素直に謝る娘

 

一方、息子はというと、
プイっとふてくされ「うるさい」と反抗

その態度にカチンときた旦那
「謝りなさい」と息子を叱る

 

ここでゴングが鳴る
何としても謝りたくない息子
旦那に向かって戦いを挑む
キック、パンチ・・・

 

その攻撃を腹の肉をボヨンボヨンさせながらかわす旦那
やれるものならやってみろ!!
旦那と息子の大運動会が繰り広げられる

 

まただ・・・
いい加減にしてよ・・・
そう思いながら親子の戦いを静観する私

そろそろ観念して「ごめんなさい」を言うだろう・・・
そんな矢先だ

 

「ごめんなせ~い」
お笑いのようなノリで謝る姿勢を見せた息子
しかも、「ごめんなさい」ではなくごめんなせ~い・・・

 

旦那に「ごめんなさい」と言うことだけは何としても避けたい息子
危機的状況に陥りながらも必死で考え、あみだした答えが
「ごめんなせ~いだった

 

「ごめんなせ~い」
ある種のかけ声のようにさらり言ってのけた息子
まるで漫才だ

 

その何とも笑える発言がツボにはまり
大うけしてしまった私たち

 

今日はそのナイスは切り抜けに免じて勘弁してやろう
何とか「ごめんなさい」と謝る大ピンチを切り抜けた息子でした

 

これを使えば料理の味が格段にうまくなる!!

子供の成長は今しかない!!

この価格は破格だよね

とにかく売れているイチオシ商品!!

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ