子供の病気 子育て

【男の子によくある悩み】子供のおちんちんが赤く腫れてしまう原因と対処法 

子供のおちんちんの先端が赤くなってしまったことはありませんか?

炎症した部分が気になり、パンツの上からおちんちんを触ったり、おしっこするときに痛がったりしていませんか?

特に小さな男の子にはよくあることですが、どうしてあげたらいいのかわからず困ってしまうことも少なくありません。

そこで、子供のおちんちんが赤く腫れてしまう原因と対処方法を紹介します。

 

子供のおちんちんの先端が赤く腫れてしまった

我が家には3歳のわんぱく坊主がいます。

トイレでおしっこをすることはできるのですが、ズボンを脱がしたり、おしっこの立ち位置に立たせたり・・・とまだまだ手がかかります。

朝、子供とトイレに行ったとき、子供のおちんちんが赤く腫れていることに気づきました。

いつもなら、おしっこをすると大きくなったおちんちんが小さくなるのですが、赤く腫れているのでいつものようにしぼみません・・・

え~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

今までおちんちんの先端がちょっと赤くなることはありましたが、今回は赤いだけでなく腫れています。

おちんちんが痛いのか、気になって何度もおちんちんを触ろうとします。

化膿したらどうしよう・・・と思い、慌てて病院を受診することにしました。(コロナ感染が怖くて子供が風邪でも病院に行かなかったのにそんなことを言ってられない状況になりました・・・)



子供のおちんちんが炎症を起こす原因と治療法

おちんちんが赤くなってしまうと、痛みが出たり腫れてしまったりすることもあります。

どうして子供のおちんちんの先端は、赤くなってしまうのでしょうか。

おちんちんが炎症を起こす原因は、以下のことが考えられます。

・皮膚のカスやおしっこなどが溜まり、菌が繁殖してしまう
・掻いたり擦れたりしておちんちんに傷がつき、ばい菌が入る

小さな子供の場合は、おちんちんが皮で隠れているので、表面だけを洗っているのでは汚れは落ちません。

そのため、しっかりとおちんちんの皮を剥いた状態で洗うことが必要です。

そうすることでおちんちんの炎症を防ぐことができます。

また、病院を受診すると、ゲンタシン軟膏などの薬を処方されることもあります。

その場合、薬は、表面に塗っていたのでは意味がないので、洗う時と同様にしっかりと皮を剥いて炎症しているところに塗ることが大切です。

うちの子供は、おちんちんの先端が赤くなるだけでなく腫れてしまっていたので、菌を退治する抗生物質が処方されました。

薬を飲むと、おしっこに薬が混ざり、おちんちんの炎症している部分に薬の効果が出ます。

薬が効くことで、早く赤みや腫れを治すことができます。腫れがひどい場合は、処方されるようですよ・・・

症状が悪化すると、痛みでおしっこが出にくくなったり、おちんちん全体が腫れあがってしまうこともあるので、早めに病院を受診したほうがよいでしょう。

おちんちんを清潔に保つことが大切

今回、子供のおちんちんが赤く腫れてしまったのは、私のせいだな・・・と反省しています。

お風呂に入った時は、表面だけを石鹸で洗っており、おちんちんの皮をしっかりと剥いた状態で洗ってあげないといけないということを知りませんでした。

知らず知らずのうちに皮膚やおしっこのカスが溜まり、おちんちんが悲鳴を上げてしまったんですね・・・

日頃からしっかりとおちんちんの皮を剥いてから洗うよう心がけることが大切ですね。

また、おむつを使っている場合は、おしっこをしたらできるだけ早くおむつ交換をしてあげるとよいでしょう。

おむつの吸水性は優れていますが、おしっこがおちんちんのずっと触れている状態が続くと炎症してしまうので注意しましょう。



-子供の病気, 子育て
-, , , ,

© 2020 にこタイムズ