生活アイディア

短くなった鉛筆活用法!!捨てずに簡単かつ賢く再利用する方法



鉛筆は、小学生の必須アイテムであり
とにかく減りが早い
つい最近新しいものを使い始めたと思ったら
あっという間に短くなっています

そんな短くなった鉛筆がゴロゴロ転がっている我が家
当然、短くなった鉛筆の処理に困るわけですが
ケチ根性から捨てるにはもったいない・・・と思う私

 

短くなった鉛筆をどうしているのだろう・・・
何かいい方法はないだろうか・・・
貯まりに貯まった短い鉛筆をみてはそう思うようになりました

 

そこで、短くなった鉛筆の再利用方法について考えてみました
簡単かつ賢く再利用する方法です
細かい作業や面倒なことは嫌いなので
いかに簡単に再利用するかが勝負です

 

 

1.小さな子供の鉛筆にする
手の小さな子供であれば、長い鉛筆はかえって使いにくい
そこで、小さな子供がいる我が家では、短くなった鉛筆はチビたちの鉛筆として再利用しています

 

2、小さな子供がいる施設へ寄付
児童館や保育園など、小さな子供たちが集まる場所で短い鉛筆は必須アイテム
使い古しの鉛筆をあげるのは迷惑かなと思いがちですが案外喜んでもらえます

 

3、コンパスの鉛筆にする
ご存知のようにコンパスには短い鉛筆がベスト!
低学年でコンパスは使いませんがゆくゆくは使うことになるのでとっておくといいです

 

4、鉛筆補助輪を使う
短い鉛筆を筒にはめ込んで使います
100均や文具店に売っています
我が家も試したのですが、セットする筒の部分が鉛筆より太いため
子供たちには使いにくかったようなので使用を断念しました

 

5、大人が適当に使う
大人になると鉛筆を使う機会が少なくなるのですが
ちょっと使いたい時にあると便利です

 

そして、ここからが私のイチオシ活用法です!!
あっ!!と突然ひらめいた方法です
そして、意外にも家にあるもので簡単に賢く再利用できちゃいます!!
短くて使えなかった小学生でも使えます!!

 

6、短い鉛筆同士をくっつける
2本の鉛筆の削っていない平な面同士をくっつけて長い鉛筆を作ります
木工用ボンドを使用します
耐久性が心配なため、くっつけた部分をテープで巻いて補強して完成
できれば同じ種類の鉛筆のほうが形状が同じなのでいいです

 

今まで何でこの方法を思いつかなかったのか・・・
これなら短くなった鉛筆が長くなり、
小学生も使えます
使う相手を限定しないのでこの方法がベストだと私は思います

 

ただ、両端とも削られた状態になり危ないので
一方をキャップなどでカバーするといいでしょう
安全対策マニアのゴロオからの指摘です

 

短くなった鉛筆を
家にあるもので簡単かつ賢く再利用する方法
ぜひぜひやってみてください
2本の鉛筆をくっつける方法はけっこうハマります!!

 

子供の足臭、気になりませんか?

ベストオブコスメ 第1位

おいしくスッキリが大好評!!

-生活アイディア

© 2020 にこタイムズ