お役立ち情報

【三重県遊びスポット】おやつタウン おやつ広場「超ドデカイアスレチック」の耳より情報



三重県の遊びスポットとしてオープンした、
ベビースターラーメンのテーマパーク「おやつタウン」へ潜入してきました。
子供の満足度は、★★☆です。

 

おやつタウンのおやつ広場にある「超ドデカイアスレチック」の
耳より情報をお伝えします。

 

おやつ広場には、子供が楽しく遊べる施設が充実、工夫されています。
その中でも超ドデカイアスレチックは、室内型国内最大級!!
おやつ広場でも大注目の遊べる施設となっています。

 

超ドデカイアスレチックは3階建てで、子供から大人まで遊べるようになっています。
1階は、幼児が楽しめる場所、2.3階は、大人までが楽しめるスリル満点のコースとなっています。
ジップロープを使って移動したり、デジタル技術を使った仕掛けもあります。

 

気をつけなければならないのは、利用制限があるということです。
1階   ・・・身長122センチ未満の方
2~3階 ・・・身長122センチ以上の方
靴を履いた状態で身長計測をするので、ギリギリのラインにいる方は注意が必要です。

 

利用料金
1階  ・・・ 500円(所要時間20分程度)
2階  ・・・1500円(所要時間30分程度)
2・3階・・・2500円(所要時間40分程度)
階が上がるにつれ、料金が上がっていきます。

 

我が家の子供たちも超ドデカイアスレチックを体験してきました。

 

5歳の娘は身長は、122センチ未満なので必然的に1階となりました。
ジップロープを使って好きな順路で5メートルほどのジップラインの滑り台を目指します。
ジップラインの滑り台を2回やったらおしまいです。ジップラインがすごく楽しかったとニコニコでした。

 

小さな子供では、ジップロープをうまく動かしきれないので
大人が付き添う必要があります。
また、所要時間20分となっていますが、
そこまであちこち動き回らないので実際には所要時間10分といったところでしょう。

 

小学2年生の息子は、2階のみを体験しました。
2階は目線の高さが約5メートル、長さ18メートルのジップラインがあります。
3階は目線の高さが約8メートル、下から見ていてもスリルがあり楽しそうでしたが、さすがに息子は恐怖を感じたようで2階のみにしました。

 

アスレチックならではの仕掛けがあり、順路に沿って進みます。
そして、18メートルのジップラインはとてもおもしろかった、と言っています。
2階部分の所要時間は30分となっていましたが、
物怖じせず、スムーズに進める方であれば15分ほどで終わってしまいます。

 

ここで超ドデカイアスレチックの耳より情報!!

超ドデカイアスレチックは、入園後早めに体験するのがベストです!!

 

私は平日の開園15分後ほどで入園したのですが、
早い時間帯に超ドデカイアスレチックを利用している方はほとんどいませんでした。

ところが、時間が経過するごとに利用者が増え、
午後1時ごろには待ち時間が1時間にもなっていました。

 

娘は早い時間に利用したので、待ち時間なしで非常にスムーズだったのですが、
小2の息子は、昼食後にやっぱりやりたい!!と言い出したので、
結局1時間ほど待つことになりました。

 

1階部分は、回転が比較的早いので、
1時間待ちとなっていてもそこまで待つことはないです。

 

でも、2.3階部分はとにかく待ちます。
それほど長蛇の列でもなかったのですが、回転が遅いのでその分待ち時間が増えます。

 

平日の中でも混んでいる日でこの状況だったので、
休日ともなるとかなりの待ち時間が発生するはずです。
予約ができないので、早めに利用されることをおすすめします!!







-お役立ち情報

© 2020 にこタイムズ