子どもたちのあれこれ

飽き性の子供の笑える話 宿題を無心でがんばるも途中で力尽きてしまった・・・





小学校のお兄ちゃんに
親としては大変ありがたい宿題が出された

「上靴を自分で洗ってくる」
これが週末に課された学校の宿題だった

 

毎週、金曜に持ち帰ってくる上靴
とにかく汚くよごして帰ってくる
普通に学校生活をしているだけで、
どうしたらこんなにも真っ黒になるのだ・・・と驚くほどだ

 

毎週の上靴洗いも負担と言えば負担だ
洗濯機で洗うわけにはいかないので毎回手洗いする
もう小学生なのだからお手伝いの一環で
自分で洗ってくれたら助かるのにと思っていた

 

そんな時にナイスなこの宿題!!
「お母さんのお手伝いをして助けてあげよう」というテーマで
冬休みまでの間、毎週自分で上靴を洗い、
その感想をチェックシートに記入していく

 

上靴洗いをいつも親任せにして逃げていたお兄ちゃん
宿題で出てしまった以上、観念して自分で上靴を洗うしかなかった

 

いやいやながらも上靴を洗い始めたお兄ちゃん
初めて使う洗いブラシの使い方も何だかぎこちない

 

必要以上に石鹸を使い、
何度も何度も汚れた上靴をこする

 

そうこうしているうちに、
どうやら上靴洗いにハマったらしく、
「真っ白にしてやる」と気合の入った雄たけびをあげ、
ひたすら大量の石鹸をつけてゴシゴシ上靴を洗う

 

「もういいよ もう片方の上靴を洗いなよ」
何十分も片方の上靴をブラシでこすり続けるお兄ちゃん
憑りつかれたように上靴を洗い続ける

 

さすがにこれ以上こすり続けると、大事な上靴のほうが悲鳴をあげて破れそうだ
そう思い、もう一方の上靴を洗うよう指示する私

 

「え~なんで?まだまだ白くできるのに・・・」
石鹸でこすり続けた上靴をみると、
なんとまぁきれいなこと!!
真っ黒だった上靴が一気に真っ白になった
私がいつも洗うよりもはるかにきれいだ

 

すばらしい!!
もう一方の上靴もピカピカに頼むよ!!
そう思っていると・・・

 

「これでよし」
洗い時間たったの3分ほどでもう片方の上靴を洗い終えた

 

え?
さっきまでのやる気はどこへいってしまったんだ
まだまだ黒く汚れているぞ

 

どうやら片方の上靴がキレイになったことに満足し
もう一方の上靴はどうでもよくなった様子
ちゃちゃっとこすっただけでその場から逃げて行った

 

洗いあげた上靴はまるでオセロ状態だ
片方の上靴は白く、もう片方の上靴はくすんだ色をしている
飽きっぽい性格がそのまま映し出されているかのようだ

 

このままで学校にもっていけばいいか
いつもなら見かねて手伝ってしまう私であるが
今回は何も手を加えず、お兄ちゃんの洗った上靴をそのまま干すことにした

せっかくの宿題だし、毎週続くことなので
自分でやり遂げたほうがいい
自分でできるということを知るいい機会でもあり、
達成感を味わうにはいい経験だ

 

飽き性のお兄ちゃん、
次の上靴洗いはどうなるんだろう・・・
頼むからしっかり洗ってね!!そう思う母でした



子供の虫歯対策に大人気!!

親の気づきが大切!!

売れてます!!

これなら続けられる!リピーター続出!!

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ