我が家での事件

鼻から寄生虫!?子供の鼻の穴から出てきた驚くべきもの



しきりに鼻をさわる息子
話しかけても話そっちのけで鼻をいじる
そうやら鼻の中が気になる様子

「鼻に何かあるの?」
「鼻くそ?」

「・・・・・・」

「鼻をかんでみな」

 

ティッシュを息子の鼻にあて
鼻をかませた私

その瞬間!!!

 

「え?」
「何これ?」
目の前の事態に驚き、
慌てふためくこととなった

 

当時3歳
保育園年少だった一番上の息子が起こした大事件だ

 

保育園から帰ってきた息子
帰ってきてからしきりに鼻をいじる
あまりに鼻を気にするので鼻をかませてみたところ・・・

 

「何これ?」
鼻の穴からみたこともない黒っぽい物体が数ミリ出てきた

「え?」
「何これ?」
「虫?寄生虫?」

幼虫のような丸みがある
鼻の中にとんでもないものがいる

 

あまりの衝撃で頭は真っ白
とにかく息子の鼻の中から得体の知れない物体を取り出さなくては!!

 

恐怖を感じているどころではない
息子を助けなければ!!
とにかく焦った

 

鼻に手をやると痛がる息子
どうすりゃいいんだ!!

 

とにかくフンフン鼻をかませるしかない
フン・・・
フン・・・

 

何度も勢いよく鼻をかませる
数ミリ単位で得たいの知らない物体が押し出されてくる

 

何これ
勘弁して~!!

恐怖にかられながらも
何とか息子の鼻から出さなければ・・・と焦る

 

フン・・・

 

今だ!!
手でつまめるところまで出てきたところで、
息子の鼻から得たいの知れない物体をつまみ出した

 

寄生虫だったらどうしよう
こんなにも大きな生き物が息子の鼻で生息していたのか・・・

 

硬い・・・
何だこれ・・・

 

とにかく鼻から取り出そう
爪で滑らないように固定し、指の腹で一気につまみ出した

 

「あ!!!!」
見覚えのあるものが出てきた

 

な・な・な・なんと・・・
どんぐり!!

どんぐりが息子の鼻の奥に入り込んでいたのだ

 

よかった・・・
虫じゃなくてよかった・・・
張りつめていた緊張が一気にほどけた

 

どんぐりが鼻からなくなったことで
すっきりし、安心した息子
どんぐりが鼻の中に入ったわけを話し始めた

 

保育園の散歩でどんぐりを拾ってきたという
そのどんぐりを遊びで鼻に入れて遊んでいたところ、
鼻の奥に入ってしまいとれなくなってしまったという

 

「どうして先生に言わなかったの?」
「怒られると思ったから」

「どうしてママに言わなかったの?」
「怒られると思ったから」

どうやらいけないことをしたという認識があった様子
怒られることがわかっていたから言わなかったとのこと

 

何とも恐ろしい!!
息子の異変に気づいたからよかったものの、
そのまま知らずに放置していたらいったいどうなっていたのだろう
考えると恐ろしい

 

どんぐりが鼻から出てよかったね
鼻の中に物を入れてはダメよ
息子に忠告した私

寄生虫かと思いとにかく焦ったが、
得体の知れない物体の正体がどんぐりでほっとした私

子供のそういった事故に対しての認識はあったが、
まさか自分の息子が鼻に物を詰めていたとは・・・
病院に行くことなく無事に取れたからよかったが、
もし取れていなかったらと思うとぞっとしてしまった私でした









-我が家での事件

© 2020 にこタイムズ