ゴロコのつぶやき 家族のこと

認知症の祖母② 急に怒りっぽくなった祖母 まさかそれが認知症の始まりだったっとは・・・

買い物へ行けば同じ食材ばかり買ってくる祖母
食事メニューも数日同じものを作る

 

おかしい・・・どうも様子がおかしい・・・

 

祖母の様子に異変を感じていた祖父と私

 

「ばあさんも頭が弱くなってきたな、困ったもんだ」
祖父の言葉にうなずく私

 

ただの物忘れだと思っていた
でも、それがまさか認知症の始まりだったとは・・・

 

物忘れが多くなってきた祖母、
そんな祖母があるものがなくなったことをきっかけに
急に怒りっぽくなった

 

祖母が毎日日記をつけていた手帳
いつも机の隅に置かれていたのだが
ある時、その手帳の行方がわからなくなった

 

「手帳がないんだけど知らない?」毎日手帳を探している祖母
カバンやら台所やら・・・
祖母の置きそうな場所をすべて探した
ところがみつからない・・・
祖母にとってその手帳はとても大切なもので
予定や日記、テレビで得た健康についての情報などが記されていた

 

そんなある日、
祖母が突然こんなことを言い出した
温厚な祖母、常に優しい笑顔を見せていた祖母
まさかその祖母がこんな表情をみせるとは・・・

 

人を恨むような鬼のような顔つきをした祖母
「手帳をとったのは〇〇だ 〇〇がずっと手帳を狙っていたんだ」

 

その発言を聞いてびっくりした祖父と私
〇〇とは私の従妹で遠方で暮らしている
祖父母の家には年に数回来るだけだ
そんな従妹が手帳をとるわけがない
言い方は悪いが、例え祖母の手帳を奪ったとしても
メリットは何一つない

 

そんなことありえない・・・
そう祖母に伝えると
鬼のような形相で
「〇〇はそういうヤツだ 手帳を盗んでいったんだ」
そんなことばかり言う

 

確かに幼い頃は祖父母の家でいろいろと悪さをした従妹
でも、今は祖父母を慕っては年に数回祖父母宅を訪れる・・・
そんな従妹がまさか手帳を奪った犯人扱いされているとは・・・
何故、祖母はそんなことを言い出したのだろう・・・

 

とくかく毎日のように手帳がとられた、という祖母
日に日にその表情もきつくなる
手帳のことを言わないときはニコニコ微笑んでいるが
急に表情がきつくなったと思うと手帳の話をし始める

 

困ったものだ・・・
祖父と目を合わせては祖母の言動にため息をつく私たち
祖母はいったいどうなってしまったのか・・・

 

何だか怒りっぽくなった祖母
今まで見せたことのないキツイ顔つきをするようになった
おかしい・・・
年を取るときつくなるのかな・・・

まさかこの怒りっぽくなるということが
認知症の初期症状の一つであるとは・・・
まったく気づかずに過ごしていた私たちだった

続きは③へ
まさかの72%オフ これはお得に試せるチャンス!!


こちらも30%オフ このチャンスをお見逃しなく!!


-ゴロコのつぶやき, 家族のこと

© 2020 にこタイムズ