銀行生活でのあれこれ

銀行で社会人生活を円滑にスタートさせる方法 好かれる新人と嫌われる新人  

もうすぐ4月
4月といえば、銀行でおもしろい人間模様が見られる時期だ

銀行への就職が決まった学生が
4月になると新入行員として銀行で働き始める

学生から社会人へと変わると同時に
社会の荒波にもまれることになる

 

私にもそんな時期はあった
自分の配属店が決まり
ドキドキしながら支店へ出向いたことを今でも覚えている

 

夢描いた社会人生活が
自分の思い通りに動き出すか
それとも想像を絶するような地獄となるかはまさに運だ

 

配属店や上司や同僚は選べない
配属された以上はそこで闘っていくしかない
あなたの銀行員としての最初の運命は
自分が配属された場所で決まる

 

当然、新入行員は行員やスタッフからの注目の的だ
入行前に履歴書である程度個人情報が伝わっているとはいえ
どんな新人が入ってくるかを楽しみにしている
銀行の一大イベントでもある

 

若手にとっては複雑な時期でもある
自分よりも年次の若い新人が入ってくることで
それまでの自分の地位が脅かされるのではないかと
危機感を感じたり最初から敵対視している行員もいる

 

だからこそ、この時期の銀行の人間模様はおもしろい
とりわけ、新入行員に対しての女性行員の態度は恐ろしいものがある

 

お局様、常に周りからちやほやされたいと思っている女性行員・・・
新入行員が自分よりも周りの行員からちやほやされることを特に嫌う
当然、新入行員に対しての態度にも顕著に表れる

 

新入行員は嫌われたら最後
夢描いた銀行員人生は一気に崩れ落ちる
言い換えれば、最初に嫌われてしまったら
あなたの夢描いていた銀行員人生は終わってしまう

 

せっかく勝ち取った銀行員人生
どうせなら最初くらいは楽しい銀行員生活を送ってほしい

 

新入と呼ばれる、呼んでもらえるのはたった1年しかない
1年経てば、新たな新入行員が入ってくる
新入行員時代はあっという間に過ぎ去ってしまう

 

それならば、新人である間だけでも
新人の特権を思う存分活かしたらいい
活かせるような自分を作り上げたらいい

 

好かれるか嫌われるかで
新入行員の道は大きくかわる
当然、好かれたほうがいいに決まっている
だからこそ、最初が肝心だ

 

目立ちすぎない
新入行員としてうまくやっていくには
目立ちすぎないことが一番であり賢明な策である

 

いくらプライベートが派手でも
その一面を見せたとたん、バッシングにかわる
調子に乗っている、生意気だと言われることもある

 

何でも普通がいい
容姿も態度も普通がいい
呼ばれたら明るく返事をし素直に取り組んだらいい

 

バカバカしい、面倒くさい・・・
最初はそう思いかもしれないがその気持ちをぐっとこらえるのが正解だろう

 

大人げないと思うことが
銀行の職場では当たり前のように起きている
どうでもいいのにと思うことで
あれこれバッシングされている行員がいる
目立てば必ず非難される

 

そんなことで
自分の社会人生が閉ざされるのは馬鹿げている
自分で壁にぶつかり挫折するのではなく
他人によって挫折させられるなんてもったいない

 

個人的な意見ではあるが、銀行の仕事はけっこう楽しいと思う
仕事を覚えることで一人でできることが増え、自信もつく
だからこそ、仕事の楽しさを知る前に
どうでもいいことであれこれ邪魔されるのはもったいないと思う

 

せっかく社会人となり銀行で働くのだから
銀行員人生を円滑にスタートさせたほうが何かと都合がいい
だからこそ、
行員から好かれる新入行員を演じるのがベストだ

あなたの社会人としての第一歩が
他人に邪魔されることなく花開くことを願っている

飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

着るだけスタイルアップマジカルスリマー

-銀行生活でのあれこれ

© 2020 にこタイムズ