子どもたちのあれこれ

おねしょの悩み 子供のおねしょはいつになったら治るのだろうか



小学2年生の息子
いまだに「おねしょ」をする

 

ここ数カ月はおねしょを全くせず、
かなり順調だったのだが、
ここにきて頻繁におねしょをするようになった

 

もう小学生なのだから、
いい加減、おねしょはやめてほしい
夜中におしっこがしたくなったら起きろ!!
おねしょされるたびにそう思う

 

小さな子供と違って
さすがに小学生のおねしょとなると悲惨だ
おしっこの量も多いので、大惨事となる

 

おねしょに気づくパターンは2つ
・おねしょをしてしまった!!と気づき自分で飛び起きる
・私が隣で寝ていてその冷たさにはっと気づく

 

いずれにせよ、
気づいた時にはすでにアウト!!
悲劇が待っている

 

うっそ~!!
また~!!
何で~?
もうやめて~!!

 

おねしょをされるたびに
悲鳴を上げる私
おねしょ後の処理にうんざりだ

 

息子のおねしょには長い間悩まされてきた
おねしょの頻度が多いため、
小学生になる前まで、夜寝る時だけは毎日オムツを履かせていた

 

おねしょの頻度が少なければ、
夜のオムツはすぐになくしたのだが、
とにかくおねしょの回数が多かった

 

そのため、親の私が息子のおねしょを恐れ、
長い間、夜だけオムツを履かせていた
未だにおねしょをするのは
もしかしたらそれが原因なのかもしれない

 

夜、オムツを履いて寝れば、
例え、おねしょをしたとしても布団が濡れることはない
おねしょをしてもオムツが吸収してくれるので、
寝ている間の不快感はない

 

息子にとっても私にとっても
オムツに頼ることが楽チンかつ安心な選択だったことは確かだ
その楽さを優先させた結果の失敗なのかもしれない

 

そんな息子、
最近は特におねしょが多発している

 

暑くなり水分をよくとるためか、
寝る前におしっこに行くにも漏らす
熱中症も恐いし、
喉がカラカラの状態で寝かすのもかわいそうだと思うと
夜の水分摂取は悩ましいものだ

夜にスイカなんて食べた日には一発アウトだ

 

気になるときには夜中に途中で起こしトイレへ行かせる
寝ぼけながらもおしっこは結構出る
危険な証拠だ

 

そして、厄介なのは、
私が気を抜いているときに限っておねしょをする

 

ここ最近で一番ひどいのは、
2枚の布団と布団の間でおねしょをした時だ

 

当然、布団はビタビタなのだが、
それ以上に悲惨なのは、その下に敷いてあったカーペットだ
その日に限って布団と布団の間に隙間があいており、
見事に浸透してしまった

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
悲惨すぎる・・・
悪夢だ・・・

 

とにかく小学2年生のおねしょには悩まされる日々だ
このままおねしょが治らなかったらどうしよう
息子は大丈夫なのだろうか・・・
とにかく心配な母でしした







-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ