ゴロコのつぶやき

大収穫!!一家総出で餅投げに参戦!正月の雑煮餅はここでゲット

「おじさ~ん、こっち!!こっち!!」
壇上に上がっているおじさんに向かってアピールするゴロコ軍団

 

今年も決戦の時が刻一刻と迫っている
最前列を陣取り、ビニル袋を広げ
今か今かとその時を待つ

 

ドドーン!!

今年もゴロコ軍団の命がけの戦いが始まった!!
その戦いとは・・・

 

餅拾い合戦!!

 

毎年、近くの神社の祭りで
盛大な餅投げが行われる
ゴロコファミリーに加え、ゴロコ両親まで参加し
ゴロコ軍団として毎年その餅拾いに挑む我ら
今年は一番下のチビの参戦だ!!

 

その神社の餅投げは、
四方八方から餅が飛んでくるという豪快ぶり
そのため、人はわんさか餅を目当てにやってくる
まわりはみんな敵だ

 

そして我が家はというと・・・
ここで拾った餅を正月の雑煮の餅にしているため
餅確保に全力で挑む必要がある

 

餅が飛んでくると
みんな我を忘れて目の前の餅に飛びつく
餅がタダでもらえるなんてこんなにありがたいことはない!!
子供だろうが老人だろうが関係ない
とったもん勝ちだ

 

さすがに子供たちは危ないので
一番前の列に並ばせ、その後ろを大人たちでガードする
特にチビ君が踏まれないように
私がガードを固める

 

「もうすぐ餅が落ちてくるから座って待て」と言っても
ワクワクしてその忠告が全く耳に入らない子供たち
箱に入っている餅が気になって上を向いて突っ立っている

 

そんな矢先だ
「ドドーン!!」
運命の合図が鳴り響いた

 

壇上のおじさんたちが一斉に餅を投げ始めた
ボタボタっと目の前に餅が降ってくる!!
「キャー!!こっち!こっち!!」
ギャーギャー言いながら必死で餅を拾う私

 

チビも目の前の餅に手を伸ばす!!
えらいえらい!!そう思いながら上の二人の様子をちらっとみると・・・

 

お兄ちゃん・・・
上を見上げて餅が飛んでくるのを待っている
あれだけ下を向いていろと言ったのダメじゃないか!!
餅がふってから下に座って拾うので
それがタイムロスとなり、隣のじいさんに先を越されている

 

お姉ちゃん・・・
餅が投げられたところへふらふら異動している
あれだけその場でそこに落ちてくる餅を拾うように言ったのに
ダメじゃないか!
飛んでくる餅を追いかけても、そこについたころには餅はもうない
無駄足だ

 

そんなことを思いながら必死で餅を拾う私
目の前に手ぬぐいが降ってきた!!
「キターーーーーー!!」と思い
手を伸ばすと横から手が伸びてきた

 

「これは私のものだ!!」
力づくで手ぬぐいを引っ張る私
相手もしぶとく手ぬぐいをつかんでいる
離すものか!!
そう思い、その手の相手を横目で確認した私

 

えっ!!!
「なんだ、あんたか!!」

 

その相手はなんと母だった

 

餅を拾うことに必死で
まさか身内で取り合っていたとは・・・
完全に笑い話だ

 

そんな餅投げの結果は

お兄ちゃん    19個
お姉えちゃん、  17個
チビくん      3個
ゴロコ父     20個
ゴロコ母     23個
ゴロコ      30個!!!
ちなみにゴロオは予定があり戦力外

 

大収穫だ!!
子供たちもかなりの健闘ぶりにびっくりした私
あっぱれだ!!

 

これで来年の正月の雑煮の餅は確保できた!!
とはいえ、大量の餅により
我が家の冷凍庫はパンパン!!
ありがたい悩みを抱えることとなった

 

とにかく必死で拾いまくった餅拾い!!
餅投げは楽しいイベントですね!!







-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ