我が家での事件

電子レンジが故障 電子レンジ依存主婦の電子レンジ購入時の大誤算





我が家の電子レンジが突然壊れた・・・
壊れる寸前まで順調に機能していた電子レンジ

何故、壊れた・・・
何故、このタイミングなのか・・・

平日の昼間にまさかの故障・・・
夕方にかけてこれからフル稼働するというのに・・・

 

何でもチンする電子レンジ依存症の私にとって、
電子レンジの故障はかなり痛い・・・
これは困った~!!

 

保証期間はとっくの昔に過ぎており
修理費も2万超

 

それなら新しい電子レンジを買った方がいい
新しい電子レンジを買うしかない

 

そんなわけで、
仕事を早めに切り上げてきた旦那を引き連れ
大手家電量販店へと乗り込んだ私です

 

我が家が家電製品を買う時の鉄則は、
信頼した特定の販売担当者から購入するというもの

ここ10年ほど、
他店に浮気することもなく、販売担当者Ⅿさんから購入している

 

そのため、家電量販店に行った際にまず発する言葉が
「〇〇(私)と言いますが、販売担当のⅯさんお願いします」

 

ところが・・・

 

「申し訳ありません 担当のⅯは明日までお休みをいただいております」

 

なに~!!
明日まで休み!!

 

我が家で家電の緊急事態が発生したにもかかわらず、
担当のⅯさん不在という大ピンチに見舞われてしまった・・・
我が家の緊急事態発生時になんと販売担当者Ⅿさんが休み!!

 

どうしよう・・・
困ったな・・・

 

電子レンジがないととにかく困る
すぐに欲しい
でも我が家を担当してくれている販売担当者が不在

 

大ピンチだ
とにかく大ピンチだ・・・

 

日々の生活必需品である電子レンジ
電子レンジのない暮らしは全く想像できない
待てない・・・
どうしても今日買いたい・・・

 

ということで、
この緊急事態を乗り切るための苦肉の策で
他の販売担当者の応対を受けることにした

 

電子レンジの説明を受ける
質問するが、知識不足で消化不良
接客態度も気に入らない

いつもなら販売担当者のⅯさんがテキパキと説明してくれ、
パパっと製品が決まるのに
販売担当者が違うだけでこちらが満足いく接客応対が得られない

 

なんでこんな日に限って販売担当者のⅯさんが休みなんだ
家電製品はやっぱりⅯさんから買いたい
Ⅿさんから買いたかった
そう強く思う私

 

値段交渉時もそう
これまでの購入履歴をみてそれなりの割引をします、というものの
キャンペーンでもともと値段が下がっているという理由で
結局ほとんど値引きなし・・・

 

なんじゃそりゃ
接客態度も納得いかない
提示された価格にもいまいち納得いかない
とにかく不発だ

 

残念だ
とにかく残念だ・・・

 

数年ぶりに新しい電子レンジを買うというのに
全然しっくりこない

 

買うのをやめようかな・・・
でも、電子レンジのない生活に果たして耐えられるのだろうか・・・
いや、耐えられない
電子レンジがないと困る!!

というわけで、
新しい電子レンジを急遽購入した我が家でした

 

でも何だか納得いかない~
何だか悔しい~!!
そう思ってしまう私

やっぱり家電製品は気持ちよく買いたいな~









-我が家での事件

© 2020 にこタイムズ