ゴロコのつぶやき

アラフォー女の健康診断 血液検査と子宮頸がん検診を受けてきました



「健康診断を受けよう」
アラフォー女の私
突然そう決断し、健診と子宮頸がん検診を受けてきた

 

正社員として仕事をしていたころは、
毎年必ず会社で健康診断を受診
年1回、健診を受けることが義務付けられていた

 

ところが・・・
産休・育休を経て会社を退職
強制的に健康診断を受ける機会がなくなった

 

健康診断を受けなくなっておよそ8年
その間、何もしなかったわけではない

 

妊婦健診で血液検査や尿検査を実施
子宮頸がん検診も受けた
もちろん、何も異常はなかったのだが・・・

 

あれから約3年
何も健診を受けていない
市から補助金が出る健康診断の案内を何度も目にするも、
もし、何かあったらどうしよう・・・という怖さから避けてきた

 

旦那のゴロオからも
そろそろ健康診断を受けたほうがいい、と言われるも
はいはい、と受け流してきた

 

ただ、私もアラフォー
さすがに自分の健康を気にする年齢だ

 

体調が悪いと何だか不安になる
子供がまだ小さいので倒れるわけにはいかない

自分のために、そして大切な家族のために
健康診断を受けよう、と決意した

 

決断から行動まではとにかくスピードが勝負だ
時間が空けば、気持ちが揺らぐ
まだ受けなくていいだろう・・・と逃げの姿勢となる

 

すぐさま市役所に電話し、
健診の受診表を取り寄せた
健康診断に加え、子宮頸がん検診も受けることにした

 

ここまできたら後戻りはできない
とりあえず市からアラフォー女に用意された健診を片っ端から受けることにした

 

そんな私の行動に驚いたのが旦那のゴロオだ
今まで何度も健診を受けるよう忠告していたのに全く聞かなかった私が
突然、健診を受けると言い出したのだ

 

体調が悪いのか・・・
身体のことで心配なことでもあるのか・・・
やたら心配してきた

 

いやいや、ただそろそろ健診を受けようと思っただけですよ
アラフォーですからね、そろそろ自分の身体としっかり向き合いますよ

 

そんなこんなで健康診断と子宮頸がん検診を受けてきた
決断から健診を受けるまでの日数は・・・たったの3日
受診表依頼の電話の翌日には受診表が届いた
その翌日には病院へと出向いた

 

これまで遠ざけてきた健康診断を
わずが数日で完結
おそるべしアラフォー女の行動力だ

 

とりあえず、尿検査では異常なし
内診でも異常はなかった
子宮エコーでも異常は見つからなかった

 

あとは血液検査の結果と
子宮頸がんの結果だ

 

さすがに何だか落ち着かない
結果を待つことはあまりいいものではない
結果をみるのが恐い

 

アラフォー女、
健診で何も異常がないことを祈るばかりだ









-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ