子どもたちのあれこれ

弁当地獄!!予期せぬトラブル発生で弁当作りが進まず焦る母

 

旦那さんや子供のために
毎日お弁当を作っている世の中のお母さんは
本当にすごいと思う

 

高校時代、毎日お弁当を作ってくれた母
仕事をしながらの毎日の弁当作りは
大変だったに違いない

 

母が弁当を手抜きすることはなかった
菓子パンを持たされたりコンビニで弁当を買うように言われたことは一度もない

 

自分自身が母となり、子供たちのために弁当を作るたびに
当時の母の大変さを感じるとともに
母への感謝の気持ちが大きくなる
母になったからこそ母の偉大さを実感する

 

 

そんな私であるが
今朝の弁当作りはとにかく大変だった

 

普段は旦那のゴロオの弁当を作っているのだが
とにかく手抜き弁当だ
前日のおかずやらサラダを適当にタッパに詰め
おにぎりを作りあっという間に完成

 

会社には社員食堂が完備されているのに
そこまで行くのが面倒くさいという理由で
弁当を持っていく旦那

 

食堂があるなら行ってくれ、と思うのだが
頑なに拒否し愛情のカケラもない手抜き弁当を持っていく

 

昔はランチジャーで気合の入った弁当を作っていたが
子供が産まれ、それどころではなくなり
ランチジャーの所在すらわからなくなってしまった

 

そんな手抜き弁当を作っている私だが、
今日は手抜き弁当を作るわけにはいかなかった

あろうことか、小学生のお兄ちゃん、保育園の娘の遠足が重なり
3人分に弁当を作る必要があったのだ

 

それを知り、なぜかテンションがあがるゴロオ
自分の弁当が普段よりも豪華になる、と喜んでいる
面倒くさい・・・
おまえは社食に行けよ・・・と思う私

 

いつもの起床時間よりも30分早く起きた私
30分あれば弁当を作れる・・・はずだった

 

ところがそういう時に限って
ハプニングが起こる

 

なんと、寝ていたはずの一番下のチビが
私が起きたことに感づき、目を覚ました
まだ眠たいチビ、くずり泣きを始めた

 

まだ起きなくていいから寝ておくれ~
弁当作りに忙しいというのに
チビの世話で貴重な時間が奪われていく・・・

 

まずい・・・
まずい・・・
焦り始める私

 

結局、寝起きで機嫌の悪いチビを片手で抱えながら
弁当作りをすることにした・・・

 

片手での弁当作りが想像以上にかなりキツイ
卵焼きもひっくり返すタイミングが遅れ
なんだか硬めの卵焼きになってしまった

サラスパに入れるキュウリやハムも
片手で切ったので太さがバラバラ・・・

 

子供たちにキレイな愛情弁当を作る予定が
ガタガタ弁当になってしまった

 

そうこうしている間に
ゴロオと子供たちが起床
弁当が完成していないとというのに
今度は朝食準備に取りかかる

 

大ピンチだ!!

寝起きでボサッとしているゴロオをみて頭にきた
もっと早く起きて手伝おうと思わないのか!!
ボケボケしている場合ではない
チビの遊び相手をしろ!!
焦りがゴロオに対する怒りにかわる

 

そんな中、何とかおかずを詰め、弁当を完成させた私
よかった、間にあった
ほっとすると同時にどっと疲れが押し寄せてきた
怒涛の弁当作りが終わった

 

弁当をうれしそうに持っていく旦那と子供たち
旦那はどうでもいいが
子供たちのニコニコした笑顔をみると
疲れも吹っ飛ぶ

 

親の作ってくれる弁当は
子供たちには特別なものなんだな
作ってもらう側と作る側を経験したからこそ感じることができる
弁当の喜びを感じた私でした

 

美味しくスッキリ!!

産後ダイエットにも効果抜群!!!!!

累計700,000枚突破【エクスラリアプレミアム】

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ