生活アイディア

コロナウイルス感染拡大防止で学校が休校に!子供と過ごせる時間ができたことはラッキーだ 

 

コロナウイルス拡大感染を防止するため、全国の小中高の多くが休校になっています。子供が家にいることで、仕事に行けなかったり子供の面倒で大変になったりしてどうしたらいいものかと悩んでいる親御さんも多いはず。でも、マイナスにとらえるのではなく、プラスにとらえてみてはいかがでしょうか。子供と過ごせる時間が増えたことは、ラッキーなことなのかもしれません。

 

子供とたくさんの時間を過ごせる

学校が休校になったことで、子供とたくさんの時間を過ごせるようになりました。感染を防止するため、外出を極力しないよう心がけている人もいるでしょう。子供といっしょに過ごす中で、子供の新たな成長をみることができたり、子供の優しさに触れる機会も多くなっているのではないでしょうか。普段気づかなかった子供の様子を近くでみれることは幸せなことです。

 

子供とたくさん遊べる

家庭での過ごし方に悩んでいる人もいますよね。もちろん、勉強をする必要もあるのですが、子供が一日中勉強に集中することは正直難しいでしょう。そんなときは、子供といっしょに遊んでみてはいかがでしょうか。家の中でトランプをしたり、人生ゲームをしたり・・・子供といっしょに遊ぶことで、いっしょに笑い合うことができます。子供といっしょに楽しい時間を過ごせることはとっても幸せなことです。

 

子供と話す機会が増える

休校になる前は、子供との会話が少なかった人もいるのではないでしょうか。朝起きてすぐに学校へ行ってしまい、帰宅しても習い事に追われ・・・子供と話す時間をゆっくり確保できていなかった人もいるはずです。休校になり、子供が家にいるようになったことで、子供とゆっくりと話すことができます。子供が普段思っていることや感じしていることをこの機会に聞いてみるのもおすすめです。

 

子供といっしょに過ごせる時間を大切にしよう

学校が休校になり、子供の面倒に頭を抱えている親御さんも多いかと思いますが、子供と過ごせる時間が増えたことはラッキーです。子供と過ごす時間が増えたことで、子供の成長を感じたり、子供といっしょに楽しい時間を過ごせたりすることができます。ゆっくりと子供と向き合う時間ができたことは、子供との関係性を深めることができるチャンスなのかもしれません。子供は大きくなると親元から離れていってしまいます。だからこそ、いっしょに過ごすことができる今を大切にするとよいでしょう。





-生活アイディア

© 2020 にこタイムズ