子どもたちのあれこれ

言葉が遅い2歳児 言葉の発達が遅い原因はテレビアニメか!?



我が家の2歳児
言葉が遅い

言葉が遅いというと一般的にはこの2つだ
・言葉が出てこない
・言葉の発達が遅い

 

我が家の2歳児は、
どちらかというと後者にあたる

 

確かに2歳のチビは言葉の出遅れがあった
上の兄弟よりも遅く、なかなか言葉が出てこないので心配した

 

そんな息子も今では口達者
あれこれ一日中話している

 

ただ、発している言葉が言葉になっていないことが多い
そういった場合、言葉の発達障害を疑うのだが、
我が家の息子は発達障害とは少し異なる気がする

 

・食べたい
・欲しい
・やりたい
・貸して
・とって・・・など
最近では言葉数も増えてきた

 

・アンパンマン
・バイキンマン
・バナナ
・りんご
・アイス・・・など
名詞についてもだいぶ言える

 

ただ、私が問題視しているのが
ある状況を指す場合のことだ

 

・大変な時、
・困っているとき
・急いで伝えたい時
こういった場合は決まって指差しし、
「あ~あ~・・・」と訴える

 

そんな息子の行動と言動とが酷似しているのが
「おさるのジョージ」だ

 

「あ~あ~」
「ああ~ん」
ジョージの発する言葉の多くがこのフレーズ
そして、物事を伝えたい場合に指差しする

 

2歳のチビは、
おさるのジョージの熱狂的ファンだ
一番好きはテレビ番組がおさるのジョージだ

 

内容についてもだいぶ把握しており、
時折、多い笑いして喜んでいる
もちろん、ジョージだけでなく他の登場人物の名前も言える

 

そして、言動もジョージそのもの
ジョージを真似ているように思える

 

子供は周りの人の言葉をきき、
真似することで覚えていく
息子にとってのお手本がジョージになってしまっているのだろう

 

だからこそ、
おさるのジョージのアニメには出てこない日常の事柄については、
きちんと言葉を発する
会話も成り立つ

 

これがアンパンマンのアニメだったら、
違っていたのかもしれない

 

ただ、息子のテッパンアニメはおさるのジョージだった
ジョージを見せれば泣き止んだ
ジョージを見せればぐずることなく遠出できた

 

アンパンマンではダメ
他のアニメでもダメ
唯一、食い入りようにみたのがおさるのジョージだった

 

おさるのジョージを小さな頃から見せすぎたな
ジョージに依存しすぎたな
今になってそう痛感している

小さな子供は耳だけでなく視覚からも言葉を覚える
幼少期に目から受け取る映像は
言葉に大きな影響与えるのだな・・・と今になって気づいた

 

このままで大丈夫かな・・・
自分の言葉でしっかりと話せるようになるかな・・・

 

心配な部分はあるが、
そのうちしっかりと自分の言葉で話すだろう
大丈夫だろう・・・と思っている自分もいる

 

とりあえずは様子見だ
ジョージ語から卒業するのを待ってみようと思っている私です






飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ