銀行事情

セールスの研修に行かされた 研修とは果たして意味があるのだろうか

あなたもきっと経験したことがあると思う・・・                                   「〇〇の研修に出てセールスの仕方をしっかり勉強してきてね」             という上司からのお達し・・・

 

行くしかないよね・・・面倒くさい・・・                 研修に行くより支店で窓口業務をしていたほうがいい・・・                 

 

私、とにかく研修というものがあまり好きではない・・・         座って商品の話をきいて、その後はセールストークを練習し実践        長い・・・とにかく長い・・・                       どうやってぼ~としようか・・・残業がないから帰りはどこに寄ろうかな・・・そんなことを考えながら電車に乗って毎回研修会場へ行く

 

 

「うさこ~久しぶり!!」行ってみたらいるわいるわ、私の同期たち!!仕事での心の支えである同期に会うとテンション上がるよね!!       セールスに対していいイメージがないのはみんな同じだ           

も~セールスしろしろうすさくてさ~                    獲得できないとブーブー言われるからほんとやる気なくすわ・・・      口を開けば文句が出る出る!!                      よかった、みんな私と同じだわ・・・と安心した私

 

 

とそんな安心感を覚えたのもつかの間!!                  いや~な研修開始

 

まずはコミュニケーションスキル!!お客さまへの対応方法・・・      コンサル会社の人たちがピシッとスーツを着こなして研修を始める・・・   声を張っていろいろ説明している きいていてもあんまり耳に入らない・・・  この研修、つまらんなぁ・・・                      こうなると現実逃避が始まるよね・・・                   頭の中は想像の世界・・・時には音楽が流れる・・・

 

「では実際にやってみましょう!」実践練習の開始だよね          

 

いらっしゃいませ!から始まる接客方法・コミュケーションの取り方・・・こんなにうまくいくケースあるか!それが私の率直な感想だった・・・

 

次に商品説明・・・お客さまに質問されて答えられないと困るから一応ピンクのマーカーをもって重要だと思われるところには線を引いた          窓口にいるなら商品の知識はあったほうがいいよね             説明を受けてそういう商品なのね、と初めて知ったことがたくさんあった                                                                   けっこういいかも、素直にそう思った

 

そしてそう思えたことが、私がセースルすることに目覚めるきっかけとなった!!

 

当然、その後のセールストークの実践は・・・そんな簡単に話が進めば誰でもセールスして成果が出せるわ・・・という感想だったのは言うまでもない・・・

セールスするようになったきっかけは、               「その商品いいかも!!」と、ふと思ったことだった!!



-銀行事情

© 2020 にこタイムズ