子供たちのイベント

我が家で増え続けるカブトムシ・・・②

とにかく我が家で増え続けるカブトムシ・・・
まさに悲劇・・・
私の断る勇気があれば・・・そう悔やむゴロコです

 

9匹のメスのカブトムシを仲間に加え、
カブトムシとの共同生活をスタートさせたゴロコファミリー

 

そんな最中、また悲劇が起こるわけです・・・

 

夏休みのお兄ちゃんとチビくんを連れて
近くの児童館へ遊びにいった私たち
児童館に入るとこんなポスターが貼ってありました

「夏祭り開催中!!児童館に来たお友達もぜひ来てくださいね」
それは近くの介護施設で開催されているイベントのお知らせだった
ポスターをよくみると、
輪投げ、射的、食べ物、飲みものなど無料で用意しています
と書いてある!!

 

無料!!これは行くしかない!!
何だか楽しそうだから行ってみよう!!

 

この無料という言葉に弱い私・・・
そして、これがまた悲劇を生む結果となった

 

会場へ行ってみると施設を利用している高齢者の方だけでなく、
地域の方や児童館にいたママたちもたくさんいて賑わっていた
入口でカードを受け取り、ゲームに挑戦する
お祭り大好きなお兄ちゃん
輪投げや射的をやらせてもらい楽しんでした
フランクフルトやジュース、アイスまで無料でもらいご満悦!!
チビくんの分までいただきイベントを満喫した私たち

 

偶然このイベントを知り、参加できて楽しかった!
タダで楽しませてもらってありがたい!!
そう思って出口に向かったところ・・・
私の目にとまったのが、いくつも机に並んだ100均の虫かご・・・

 

まさか・・・まさかね・・・

 

いや・・・そのまさかだった・・・

 

「よかったらカブトムシどう?」
出口にいたスタッフさんがお兄ちゃんに声をかけた

いらない・・・いらないって言え~!!
そう心の中で叫ぶ私・・・
「欲しい!欲しい!」
また得意の欲しいコールをするお兄ちゃん・・・

おまえ、うちの何匹のカブトムシがいると思っているんだ
この前だって9匹ももらったばっかりだし
自分で世話もしないんだから勘弁してよ・・・
そう心の中でお兄ちゃんに訴えたわけだが・・・

当然、彼には聞こえていない・・・

そしてまたまたこう思ってしまった私・・・
「オスが少ないし、虫かごがタダでもらえればラッキーだ・・・」
この状況でこんなポジティブな考えをする私にもびっくりだ

 

そんなこんなでお兄ちゃんとチビくんそれぞれで
カブトムシをもらったわけです
それもオス・、メスのつがい
合計4匹

 

また4匹も我が家につれてきてしまった・・・
仕事から帰ってきたゴロオさん、びっくり仰天!!
またカブトムシが増えている!!
「虫かごをタダでもらうよりも餌代のほうが高くつくわ」
呆れてこう言った

 

ごもっとも・・・
虫かごがタダでもらえてラッキー!!と思った私がアホでした・・・

 

タダほど恐ろしいものはない
またまた自分で悲劇を引き起こしたわけです

 

が・・・さらに悲劇は続きます
ちなみにこれまで合計13匹のカブトムシが増えました・・・

この続きは③へ

大人気!!使えばこの人気に納得できちゃいます!!↓↓


-子供たちのイベント

© 2020 にこタイムズ