我が家での事件 風邪

病院で隔離① 隔離の基準とは 感染症状が出ていないのに感染者扱いで隔離された息子

子供の野菜不足解消に!!

子供のかゆみを何とかしてあげたい!!

数量限定!!



「隔離室にご案内します」
「え?」

息子の診察で病院を受診したところ、
隔離室での待機を余儀なくされた私たち

 

え?なんで?
隔離されたことに納得できないが、
仕方なしに隔離室で診察の順番を待つことになった

 

隔離室にはインフルエンザ感染の疑われる患者が
カーテンで個々に仕切られた空間で待機している

 

すぐ隣のカーテン越しの患者は
高熱でヒーヒー言いながら寝ている
咳もゴホゴホ
インフルエンザを経験した私でも、
この人はインフルエンザに感染しているだろうと推測できた

 

 

一方、病院を受診した小学生の息子
受診理由はというと・・・

 

単なる診察だ
咳払いを頻繁にするので、喉に何か異常があるのではないかと心配し、
かかりつけの内科を受診することにした

 

ここ数週間の間に、
5人家族中、4人がインフルエンザでこの病院を受診
つい最近、娘が風邪で再度受診したばかりだ

そのため、かなり多くのインフルエンザ患者が診察に訪れ、
診療開始時間後には病院内に患者が溢れることは十分予想できた

 

我が家で唯一、インフルエンザに感染していない息子
病院に連れていくことで、
インフルエンザの餌食にするわけにはいかない

 

病院を受診せず、そのまま様子をみるという手段もあったのだが、
あまりにも頻繁に咳払いをするので、
このまま放置し何かあってからでは遅いと判断し受診することにした

 

そのため、診察前に事前準備を綿密に行った私

その病院は、診療受付時間前に診察の順番をとることができる
受診当日、受付時間前に来院し用意されている受付表に名前を記入するのだ
午後からの診察も同様
午前の診療が終了すると、午後からの受付表が設置される

診察は診療開始時間前から始まることが多い
そのため、診療時間前に診察してもらえば
病院内も比較的空いている

 

狙いは午後の診察だ!!
そう思い、午前の診療終了後にわざわざ病院へ先に出向き、
受付表に名前を書いてきた

 

結果は・・・
何と2番

 

同じように考える人は他にもいた
1番狙いだったので残念な結果ではあったが、
それでも2番目の受付ならまずまずだ
病院内が患者でごった返す前に診察を終え、帰宅できると思っていた

 

ところが・・・
まさかの隔離・・・
私の計画が無意味となってしまった

 

続きは

病院で隔離② へ続く

 

子供をかゆみから救ってあげたい!!

野菜不足をすっきり解消!!

数量限定!!売れてます!!

飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】



-我が家での事件, 風邪

© 2020 にこタイムズ