子どもたちのあれこれ

子供が転倒し唇から大量出血!!慌てて病院へ駆けつけた私 新年早々、救急外来へ!!

CM放映中!!この水はすごい!!

子供の成長を助けるのは今しかない!!

続々と売れている大人気のスキンケア

楽天3冠達成!!簡単飲むだけダイエット!!

「きゃ~大変!!!」
「どうしよう・・・どうしよう・・・」

我が家では、事件や大惨事が頻繁に起こる
今年こそは心穏やかに過ごしたい・・・と思っていたが、
そう簡単には思い通りはならないものである

 

1月2日、事件は起きた
実家でのんびりと過ごしていた最中、
調子よく家中を走り回って遊んでいた一番下のチビ

キャーキャー言いながら走っていたところ、
廊下の隅に置いてあった掃除機のホースにつまづき転倒!!
泣きながら立ち上がると・・・
なんと唇から大量の血が!!!

 

「大変だ~!!!」
様子をみていた父が、慌てて息子を抱えて部屋に入ってきた

 

「きゃ~!どうしたの?」
急いで近くにあったティッシュで唇を抑えるも、
出血は止まらず、どんどん血があふれてくる

 

「救急車だ」
「血が止まらないから呼んだほうがいいよね」
次から次へと溢れ出す血をみて気が動転する母と私

 

その様子をみて、
さっきまでゴロゴロと寝転んでいた旦那のゴロオも
病院へ行く準備を始めた

 

新年早々、大変なことになった!!
とにかく病院だ!!
そう思っていたところ、
息子の唇の出血が急に止まり出した

 

出血した唇を触られまいと口をギュッと閉じていた息子
それがよかったのか
さっきまでじわじわとあふれ出ていた出血が止まり始めた

 

よかった・・・・
その様子に少しほっとした私たち
とりえず、救急車は呼ばなくてよさそうだ

 

出血の止まり始めた息子の唇を恐る恐る確認する私
スパっと唇が裂けている様子はない
おそらく転倒した際に前歯が唇に食い込み、
そこが切れて出血したのだろう
唇には歯が深く食いこんだ痕があった

 

いずれにしても、病院へはいった方がいい
そう思い、救急外来へ電話した

 

「子供が転倒して唇から出血してしまったんですけど・・・」
「ケガの場合はこちらでは受付できません・・・」
「え?」
「救急外科を受診してください」

電話のやりとりで受診できる病院がないのかと思い、
一瞬ヒヤッとした私
ケガの場合は、救急外科があることを初めて知った

 

救急外科病院へ向かった私たち
幸いにも数組の順番を待つだけで名前が呼ばれた

 

息子の唇の様子をみる先生
「あ~これは痛かったね~」
「唇は粘膜の一種なので、このまま自然治癒でいいでしょう」
「口内炎の薬を出すので一日2.3回程度塗ってあげてね」

 

先生曰く、
唇を縫うのは、スパッと裂けている場合だけだそうだ
唇は粘膜でできているので、
よほどの傷でなければ自然治癒でいいとのこと
子供のケガの回復は早いので
1週間もすればきれいになってくるでしょうとの見解だった

 

息子の唇の傷をみると、
かなり深く食いこんでいるように見えたのでヒヤヒヤしたが、
専門の先生が言うのだから大丈夫だろう
塗り薬を受け取り、帰宅した

 

食事の際、
味付けの濃いものを食べると痛がるかな・・・と心配したが、
塗り薬で膜が張られたのか、
いつものようにパクパクとご飯を食べる息子

数時間前に唇から大量出血していたとは思えないほどだ
傷ついた唇部分が張れているものの、
特に痛がる様子はなく、元気に遊んでいた

 

あ~よかった・・・
息子の様子をみて安心する私たち
まさかの新年早々のケガに大慌ての私たちでした

 

子供のケガは年末年始関係なし!!
いつ起こるか予測不能なので、
日頃からケガにつながりそうりそうなものは排除しておく必要がある、と
改めて感じた出来事でした

 

今話題の天然水!!CM放映で売れてます!!

子供の身長を伸ばしてあげよう!!

うわさのオールインワンスキンケア!!

楽天3冠達成!!おいしく飲んでダイエット!!

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ