我が家での事件 風邪

インフルエンザの猛威① 驚異的な感染力で感染者続出!!家族中、インフルダウン

旦那のゴロオが発熱し、
インフルエンザA型だと診断された

 

その夜・・・
何だか足元に力が入らない
ぞくぞくした感覚

 

これはまずい気がする・・・
嫌な予感がする・・・
ここれ倒れたら大変なことになると思い、
早々に就寝した私

 

翌朝、嫌な予感は見事的中!!

一番下のチビの咳がひどく機嫌も悪い
身体を触ると体温が高い
38.2℃

これはもしやインフルエンザでは!?
一気に緊張感が走る

 

続けて・・・
チビ同様、咳がひどく、ゴロゴロしている
もしやあんたも!?
そう思い体温を計ると・・・
37.9℃

 

終わった・・・
旦那の持ち込んだインフルエンザ菌が
我が家で猛威を奮っている・・・
これはまずい!!!

 

そして、私にも異変が!!
悪寒、だるさ、喉の痛み・・・
旦那の言っていた症状が私にもあらわれている

 

勘弁して~!!
そう思いながらも、体温を計ると
37.6℃
平熱が低い私にとっては危険レベルの熱だ

 

そんな中、一番上の小学生のお兄ちゃんだけは
元気にピンピンしている!!
そして元気に学校へと登校していった

 

そこからが戦争だ
身体が寒気で震える中、
子供2人を連れて病院へ

 

病院へ入るとびっくり!!
今までみたことのないくらいの患者で院内が大混雑している・・・
やばい、やばい・・・
こんなに人がいたら風邪がうつってしまう・・・

 

自分たちも風邪であるにもかかわらず、
さらなる感染を恐れるほどの患者数だった

 

受付をすると、看護婦さんが
「昨日は旦那さんがインフルエンザでしたよね」と確認
感染が疑われるため、
旦那のおかげで隔離室へ通されてしまった

 

やっとのことで診察の順番が回ってきた
喉の赤みを確認する先生
「熱もそこまで高くないけど、一応検査しましょう」
インフルエンザの検査をすることに

 

鼻の中に細長い綿棒のような検査キットぐいぐい入れらる
「痛い~!!想像以上に痛い~!!!」
子供たちもあまりの痛さに大泣きだった

 

そして、結果・・・
見事、全員インフルエンザA型

 

何ということだ・・・
たった1日で家族中に感染したインフルエンザ
驚異的な感染力だ

 

子供たちにはタミフル処方された
大人の私には、ゾフルーザ錠が2錠処方された

ゾフルーザ錠とは、新しく開発されたインフルエンザ特効薬で
1回のむだけで効果が発揮されるという優れものだ
空腹時に飲むと効果が高いとのことで、
急いでその薬を飲んだ

 

帰宅すると、
我が家にインフルエンザを持ち込んだ凶悪犯のゴロオが待っていた

 

このヤロウ・・・
おまえのせいで大変なことになったじゃないか!!
身体はフラフラだが、ゴロオに対しての怒りがこみ上げてきた

インフルエンザの猛威②へ続く

 

-我が家での事件, 風邪

© 2020 にこタイムズ