銀行生活でのあれこれ

「私は計算高い」と自ら公言する女性行員 彼女が相手を判断する驚きの指標

私の同期におもしろい女性がいた
とにかく計算高い女で自ら「私は計算高い」と公言していた

 

彼女は物事のすべてを損得勘定で判断する
計算高い女は嫌いだが、彼女の計算高さには嫌味がない
計算高いことを隠すことなく、
堂々としている姿に圧倒されてしまうほどだ

 

上司、彼、友人などのつきあい
仕事や飲み会など
パパパッと瞬時に頭の中で損得を判断しどうするのかを決める

「何でもパパパッと計算しちゃうんだよね~」と笑いながら言っていたのが印象的だ
会社の飲み会は自分にプラスになると思う時だけ参加する
友達ともむやみやたらにつながることはなく
自分にとってプラスになると思った相手とだけ交流する

 

かなりの変わり者であるが、
損得の切り捨て方をみていると不思議と気持ちがいい
ここまで堂々と計算高く行動している人はみたことがない

 

銀行での彼女の職種はローン担当だった
定在適所という言葉があるが
まさに彼女にはぴったりの場所だ

彼女自身、
ローンという職種を希望し銀行に入行した

 

受付事務なら誰でもできる
銀行員をしていればある程度知識は身に着く
でも、ローンとなると話は別だ
ローンならではの専門的な知識が必要であり
自分の今後の人生の中で活かすことのできる知識を習得できるという
これが彼女の見解だった

 

確かにそれは一理ある
長年、銀行で仕事をしてきた私だが
ローンという職種に携わっていなかったため
ローンに関しての知識が乏しい

 

とくに銀行に勤めていると、
住宅ローンについて友人から質問をされることも多いわけだが
そのことについては知識がないため答えられない
自分が生活するうえでもローンの専門的な知識を習得しておけばよかったと思うほどだ

 

仕事内容も何でもいいなんてありえない
全て計算のうえで物事を切り開いていく彼女を尊敬してしまう

 

そんな彼女のある意味感心してしまう趣味が
男性の判断材料だ
男性とつきあう場合、顔がタイプとか性格が合うなどの理由で
つきあったり結婚する人が多いかとおもうが、
彼女の判断材料はまずは年収である

 

第一条件は年収
その年収がクリアとなると顔だったり性格だったりと次のステップへ進める

 

友達の彼についても、まず情報収集するのが勤務先だ
そこから年収をはじき出し、
給与が少ないから結婚してからも苦労するなどと助言する
よくそこまで調べ上げたな、と思うほどの情報収集力に何だか笑えてしまった

 

住宅ローンの新規・借り換えなど取り組みには
借りる人の返済力などを調査する必要がある
当然、勤務先や年収などについても情報収集する必要がある
そのため、彼女にとって勤務先から年収やボーナスなどをある程度算出することは容易なことだ

 

彼女の人生の損得勘定のお目にかなわない相手は切り捨てられる
男性からしからいい迷惑だろう

とにかく、彼女が判断する指標のすべては、彼女の損得勘定から成り立っている
堂々と計算高く物事を判断する彼女の行動には感心してしまった

 

WEB限定モニター 先着100名

この価格でこのセットはお得!!売れてます!!

楽天リサーチ第1位 注目の売れ筋メンズケア

やっぱりネットショッピングは便利!!

-銀行生活でのあれこれ

© 2020 にこタイムズ