中学生闘病記

中学生闘病記㊵ 最後に・・・ 私からお読みいただいた皆様へ 





中学生闘病記と題し書き始めたブログも
気づけば40回となっていました

突然、今だと思い
無心になって当時のことをここまで書いてきました

これまで自分の病気のことをあれこれ話したことはありません
実は、私の主人もここまで詳しくは知っておらず、
このブログを読んで私の壮絶な闘病生活に驚いているほどです

どうしてこのタイミングでこの話をしようとしたのか・・・
それは私にもよくわかりませんが
何かに突き動かされるようにひたすら書き続けてきました

 

完治し数十年が経過していても
当時の記憶が鮮明に残っていることに自分でも驚いています
それだけ当時のことは
私の人生の中で大きな出来事だったということでもあります

 

悪性リンパ腫を患い、
半ば自分の人生を諦めた私ですが、
幸いにも、今は当時のことがまるでウソであったかのように
平凡な生活を送っています

 

病気を患ったことで、
人生に寛大になった自分がいるのは確かです
以前は人間関係に悩んだり人の目を気にする自分がいましたが、
大人になった今では、仕方がないことだと物事を割り切って考える自分がいます

 

自分よりも悩んでいる人は多く、
自分よりも辛い目に遭っている人はたくさんいる
当時病気を患っていた私の悩みと比べたら今の悩みなんて小さなものだ
目先の小さなことでいちいち悩んでいてどうするんだと思える自分がいます

 

物事を前向きにとらえること
何事も失敗や危険を恐れずにまずはやってみたらいい
そう思えるのは、やはり病気で自由を奪われた苦い過去があるからです

 

あの時やっておけば・・・
あの時どうしてやっておかなかったのだろう・・・
病気を患い後悔したことは数え切れないほどあります

だからこそ、何でもやってみたらいい
子供たちがやりたいと思うことは可能な限りやらせてあげたいと思っています

 

人生は一度しかない
過去には決して戻れない
だからこそ、悔いを残したくない
前に突き進んで行こう
そう思い自分がいます

 

悪性リンパ腫を患ったことは、
私にとって辛い過去ではあるけれど、
病気を通して多くのことを経験し学び得ました

自分の口から伝えたいことはまだまだたくさんあります
子供では口にできない思いをもっと多くの人に知ってほしい
本当の現実があることを知ってほしい

 

そこから私に何ができるのだろうか・・・
何かできることはないだろうか・・・
未だにその答えが見つかりません

 

ただ、今まで胸の奥にしまい続けてきたものを
文字にして発信したことで
私自身、新たな一歩が踏み出せたような気がしています

 

この中学生闘病記を読んで
目の前の現実と向き合い何かを感じてもらえたら幸いです

 

最後までお読みいただきありがとうごさいました







飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

先着100名様限定価格マジカルスリマー

-中学生闘病記

© 2020 にこタイムズ