退職 銀行生活でのあれこれ

退職したときにわかった事実 退職時の挨拶で相手との関係性や人間性が露呈する

今後に活かせる!!

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!

メディアで話題沸騰中の体臭対策サプリ

カラダの中からキレイに!!

退職時には、退職の挨拶を行うのが社会人としての常識である
仕事でお世話になった方々にきちんと挨拶をすることは
社会人としての最低限のマナーだ

 

退職時の挨拶方法には、
・職場の方々やお客さまに直接挨拶する方法
・書面やメールにて退職の挨拶を行う方法  がある

 

退職時に挨拶することで、
自分自身、退職したということを実感することになる
社会人としてその会社で働いたひとつの踏ん切りであるともいえる

 

私も退職時にはこの退職の挨拶をした
銀行員時代、お世話になった上司、同僚、スタッフさんへ
直接またはメールにて退職の報告とお礼の気持ちを伝えた

そこで気づいたことがある
それは、銀行員時代にかかわった人たちとの人間関係だ
退職の挨拶をすることで、
相手との関係性や人間性が露呈した

 

退職の挨拶をするといってもその範囲は人それぞれ
職場で関わった人すべての人に挨拶をする人もいれば、
関わりの強く、お世話になった人に限定して挨拶をする人もいる

 

私の場合は育休からの退職であったため、
退職時の挨拶は、退職手続きの際にお会いできた方を除いて
自分と関わりが強くお世話になった人に限定して挨拶を行った
挨拶もほぼメールでの対応となった

 

自分が慕っていた上司、
在職時によく集まっていた同僚、
日頃から交流のある同僚からは続々とあたたかい内容の返信がきた

久しぶりのメールのやりとりではあったが、
返信内容を読み、当時を懐かしく思うと同時に
会社に就職して出会えたことに喜びと感謝の気持ちが沸き上がってきた

多くの仲間に支えられて自分が仕事をしていたことを実感した
職場からは離れてしまったが、
いつかまたどこかで会えたらステキだな、と思う自分がいた

 

一方、退職の挨拶をしても返信すらない人がいたことも事実だ
自分の銀行員時代の中で交流もあり、
挨拶するに値する人だと思って連絡をしたが、
完全にスルーされた

その人にとって、自分はそんなもんだったのだな、と痛感した瞬間だった
あれだけ交流があったのに、
退職してしまえば他人同然なんだ、と何だかさみしい気持ちになった

 

退職時の挨拶がきた場合、
例え関係性が薄い人であれ、返信し声をかけるのが社会人の常識であると思っていた私

自分が退職の挨拶をする側になり、
仕事での関係性がなくなれば、退職する相手を簡単に切り捨てる人がいるということを知った
まさにその人の人間性が露呈した結果だ

 

仕事での人間関係であるとはいえ、
その人間関係は恐ろしい
上部だけの付き合いで、簡単に切り捨てる人もいる
社会人としての常識とはいかなるものなのだろう・・・
そう考えさせられた出来事でもあった

 

今後の活かせる知識を身につける!!

 

  

メディアで話題沸騰中の体臭対策サプリ

カラダの中からキレイを保つ!!

-退職, 銀行生活でのあれこれ

© 2020 にこタイムズ