子供のお金 子育て

子供のお金を貯める方法が知りたい!元銀行員ママが実践している子供のお金の貯め方

子供のためにお金を貯めたいと思っていても、どんな貯めた方をしたらいいのか迷いますよね。

そこで、元銀行員の私が実践している方法を紹介します。

子供のためにお金を貯めようと思ったワケ

私には3人の子供がいます。

そして、子供たちのためにお金を貯めています。

なぜ、私が子供のたちのためにお金を貯めようと思ったかというと・・・

として子供に何か遺してあげたいと思ったからです。

いくら貯めるのか、どういうタイミングで子供たちに渡すのかは決まってきません。

ただ、単に子供たちのために何かしてあげたいと思い、お金を貯めることにしました。

 

楽しみながらお金を貯めよう

私が子供のためにお金を貯めようと思ったときに決めたことがあります。

それは、ムリをしないということ。

ムリをしてお金を貯めてもいいことはありません。

辛くて辞めたいと思ったり、途中で諦めてしまったり・・・せっかく子供のためにお金を貯めようと思っても、途中で挫折してしまっては意味がありません。

一番大切なことは、楽しみながら貯めるということです。

少額でもコツコツと貯めていくことで、貯めたお金は増えていきます。

私は、通帳などで貯まった金額をみて、ニヤニヤしています。

貯めることを楽しむことで、長く続けていくことができます。

 

 

私が子供のために子供名義でお金を貯めている方法

銀行員をしていた経験があると、お金を貯めるプロのように思われることが多いのですが、そんなことはないです。

ただ、金融の知識が多いだけです。

もちろん、運用商品について勉強したし、自分でも資産運用しているのですが、子供のお金については単純な方法を選択しています。

それは・・・普通預金に貯めるという方法です。

自分でも本当に銀行員していたの?と思ってしまう貯め方なのですが、それが私には合っています。

貯まったら通帳に入れる、ただその繰り返しです。

おこづかいを貯めるような感覚で貯めています。

もちろん、定期預金や自動積立預金、学資保険などで貯める方法もあって、どうしようか考えたのですが、考えるのが面倒になって辞めました。

普通預金なら気軽に貯めることができるし、金銭的に厳しいなら入金しなければいい、ムリせず貯めることができるのは普通預金だな、と思い単純な方法を選ぶことにしました。

私のように気軽に始めるのもおすすめです。

子供のお金を貯めるときに、あれこれ考えすぎてしまっている方もいるのではないでしょうか。

でも、あれもこれも考えていたらどんどん追い詰められていきます。だからこそ気軽に考え、始めることも必要なことだと思います。

普通預金なら、自由に貯めることができるので私は好きです。

もし、迷っているのであれば、とりあえず普通預金から貯めてみて、ゆっくり検討するのもいいかと思いますよ。

 

 

私が子供たちのために自分名義でお金を貯めている方法

普通預金で子供のお金をコツコツと貯めている私ですが、実は他にもやっています。

どんな保険なのかというと、「低解約返戻金型終身保険」です。

なにこれ?と思いますよね。

簡単に説明すると、長期的な自動積立預金にプラスの機能をつけた感じです。

プラスの機能とは、契約者に万が一のことがあった場合(死んだときなど)、貯めたお金よりも大きなお金を家族に遺すことができるというもの。つまり、一生涯の保証がつくというものです。

ちなみに私が契約している商品は、私の名前で10年間あらかじめ決められた金額を積み立てていきます。

途中で辞めてしまうと、預けたお金がかなり減ってしまいます。

ただ、10年後には、預けた金額よりもけっこう増えます。そして、そのまま預けておくだけでどんどん増えていきます。

だから、使う予定がなければ預けたままにしておけばいいんです。通帳に入れておくよりも増えます。

そして、そこに保険の機能がつきます。

保険の契約している間に、万が一のことがあったら、預けたお金よりもかなり多いお金を家族に遺すことが可能です。

簡単に言うと、私が死んだときに子供たちにお金がいくように設定しています。(誰にどの割合で渡すのかを決めることができ、変更も可能です)

この保険のいいところは、10年積み立て後に、私が受け取ってお金を使うこともできるのですが、使わなければ、将来的には子供に遺すことができるのです。

「低解約返戻金型終身保険」は自分のためにも子供のためにも利用することができるので、私はかなり気に入っていますし、おすすめです。

 

自分に合った貯め方を選ぼう

子供のためにお金を貯める方法は1つではありません。

いろいろな方法があって、それぞれメリットがあります。

だから、これが正しい!!という正解はありません。

だからこそ、どの方法にしたらいいのか迷いますよね。

子供のためにお金を貯めていくことで大切なのは、ムリをせず楽しみながら貯めていくということです。

自分に合った方法で貯めていくことで、長く続けていくことができますよ。

迷った場合は、とりあえず普通預金に預けることから始めてみましょう。

 

忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

生命保険の選び方なら、クチコミで絶賛の保険マンモス

 

-子供のお金, 子育て
-, , , ,

© 2020 にこタイムズ