ゴロコのつぶやき

大手ハウスメーカーと業者とのあくどいやり取りを聞いてしまった



これはまさに裏事情だ
こんなやり取りが裏でなされているとは・・・

 

偶然聞いてしまった大手ハウスメーカーと業者との汚いやり取り
顧客の知らないところで
こんなにもえげつないやり取りがなされていたとは・・・

 

自分が知らない業界事情だけに
けっこう驚いてしまった

 

我が家の実家
大手ハウスメーカーで25年ほど前に家を建てた

 

築25年ともなると、
家の様々なところに劣化や故障が生じてくる

 

そのたびにハウスメーカーにメンテナンスを依頼したり、
エアコンなどの家電を買い替えたりしている
最近は外壁塗装を塗り替えたばかりだ

 

そんな中、またもや劣化箇所が発覚!!
外壁塗装後の家をぐるりと眺めていた父
偶然にも屋根と瓦の留め具ネジが数か所緩んでいることを発見した

 

さすがに脚立で登るにも恐ろしい
滑って落ちたりでもしたら大ケガだ
そのため無理せずハウスメーカーに修理を依頼することにした

 

連絡を受け、大手ハウスメーカーの担当者がまずは下見にきた
いつもと違う担当者だった
ぐるりと屋根部分を見渡し、修理箇所を確認
費用についても提示があったという

 

修理の見積価格は2万円
住宅の修理事情に詳しいわけではないので、
提示された金額が妥当なのかは全くわからない

 

訪問修理だし、屋根にも登る危険もあるので、
そのくらいかかるのだろう・・・と思っていたという

 

ところが、修理当日
悪どいとしか言いようのない業者間のやり取りを耳にすることとなった

 

実家にやってきたハウスメーカーの担当者と修理業者
父が対応し修理箇所を一緒に確認
そのまま工事する運びとなった

 

偶然にもその日に実家に帰省していた私
ちょうど庭の奥で洗濯物を干していた
そして偶然にもハウスメーカーと業者とのやり取りを聞いてしまったのだ

 

「費用は2万って言ってあるから」
「2万?ぱっと見そんなにもかかりませんけど・・・」
「もう2万って言っちゃったから時間を長めにとったりして適当にやって」

 

え~!!!
何それ!?

 

偶然聞いてしまったとはいえ、
ハウスメーカーと業者との汚いやりとりにびっくり仰天
いや、会話を聞く限りハウスメーカーの担当者があくどい

 

どんなヤツがそんなことを言っているんだ!!
そう思い、洗濯物を干し終え彼らの前に姿を現した私

 

私の存在に気づいた二人
さすがに聞かれたかな・・・と気まずい表情をみせた

 

「お父さん、2万もしないらしいよ」
「ハウスメーカーの担当者が業者を言いくるめていたよ」

 

速攻、告げ口する私
ぼったくりだと知ってしまった以上、
そのままぼったくられるのも何だか腹立たしい

 

「アイツ、あくどいな・・・」
「でも2万と言われたら払うしかないだろう・・・」

 

確かに父の言う通りだ
修理を依頼したのだからお金を支払う義務がある
金額を提示されたらその金額を支払うしかない

 

これが業界の裏事情というものなのか・・・
この業界では当たり前のやり取りなのかもしれない

 

でも、依頼したのはあの有名な大手ハウスメーカーだ
そんな大手ハウスメーカーが裏でこんな会話をしているとは・・・
個人的にけっこう衝撃だった

 

そんな中、約1時間ほどで修理は終了
大手ハウスメーカーの担当者は他の案件があると早々に帰っていった

 

その後、修理業者が支払い伝票をもってきた
伝票には2万と記載された金額が1万5千円に訂正されていた

 

〇〇さん(ハウスメーカー)からは2万円でと言われたのですが、
工事内容としてはそんなにもかかっていないので
訂正させていただきました

 

そう言って訂正した支払い伝票を父に差し出した業者
「本当にこの金額でいいのかね?」
父のほうが業者に再確認したほどだ

 

ハウスメーカーとのやり取りをきき、
あくどい業者だと思っていたが、
私の大きな間違いだった

 

悪どいのは大手ハウスメーカーの担当者であり、
修理業者の方は、ぼったくるどころかなんとも良心的な業者さんだった
いい業者さんに巡り合えたものだ

 

住宅関係の裏事情を知っている一般家庭は少ない
例え、工事費や修理費がぼったくりであったとしても
それがぼったくりであることにすら気づかない
言われたままに費用を支払うだけだ

 

顧客としては業者を信用するしかない
それなのに・・・
長年のつきあいであるハウスメーカーには裏切られた気分だ

 

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2017年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■







-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ