ゴロコのつぶやき

当て逃げ被害 泣き寝入りは当たり前? 被害届提出時に必要な情報とは





「あれ?」
コンビニに立ち寄った際、ふと車をみた私
ナンバープレートが曲がっているではないか!!

 

まさか!!!!!
慌てて車に近寄る
ナンバープレート周辺を確認する
「うそ~!!!!!」
衝撃走った

 

まさかの当て逃げ被害だ
いつ?どこで?
当て逃げされたことに全く気づかず、
何処でいつ当て逃げされたのかもわからない

 

コンビニから後から出てきた旦那に慌てて伝える
間違いない 当て逃げされている!!
車体も少しへこんでおり、緑色の塗料がついていた             急いで警察に連絡し被害届を出すこととなった

 

ところが、被害届を出すにあたり困ったことが起きた
被害届に必要な情報が特定できないのだ
当て逃げされた場所、日時、時間
この3つがわからない限り、
いくら当て逃げ被害に遭ったとしても被害届が出せない

 

近所のスーパーの駐車場なのか、
薬局の駐車場なのだろうか・・・

しかし、これまで当て逃げに気づかなかった
そうなると今日なのか・・・
今日、車を駐車した場所は複合施設しかない

 

そんなわけで、確証がないまま
当て逃げされた場所を複合施設内駐車場とし、被害届を提出することにした

 

被害届を提出した際、
担当の警察官から言われたのが
加害者である犯人を特定することは
監視カメラなどの映像や証言などがない限りなかなか難しいということだった

 

当て逃げは泣き寝入りすることのほうが多い
当て逃げされて犯人が見つからないという話をよく聞くが
まさか自分の身にもその悲劇が訪れるとは思ってもいなかった

 

悔しい
何で当て逃げされなきゃいけないの
普通、車を当てたら謝ってきちんと対処するだろ

どこのどいつだ!!
出てこい!!このヤロウ!!
考えれば考えるほど頭にくる

 

犯人が見つかりますように・・・
そう思いながらも当て逃げされた車にそのまま乗り続け
他の事故につながるのも恐いので、
自身の保険を使い愛車を修理することにした

 

自分で事故を起こしたわけでもないのに
当て逃げで自身の保険を使うことは不本意だ
等級は下がるし保険料は上がるしいいことは一つもない

 

当て逃げ被害は大損だ
悔しい~
日に日にその思いが強くなった

 

それから数日後だ
ある場所で当て逃げされたことをペラペラ話していた私
その話をきいていたある人から驚くべき事実を告げられることとなった

まさか・・・
まさか・・・
まさかの展開に驚きを隠せなかった

続く・・・

おいしいから続けられる!!

ベストオブコスメ 第1位 売れてます!!

無料なのでまずは相談!!

-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ