我が家での事件

高速道路の入り口を間違えた場合の対処方法 まずやるべきこととは

高速道路の道路の入り口を間違えた場合の対処方法・・・

ネットで検索すると、
「インターホンで係の人の指示に従うように」となっています

 

ところが・・・
そこには大きな落とし穴が!!

私の実体験をもとに、
高速道路の入り口を間違えた際の注意点をお伝えします

 

大型連休ともなると、
遠くへお出かけされる方も多くなりますね!!
最近では、新しい道路も次々と貫通し、
ナビがあってもけっこう迷う・・・

高速道路の入り口も、
方面によって入り口が異なる場所もあるので間違える方も多いのでは・・・

 

そんな我が家も
先日、見事に高速道路の入り口を間違えてしまいました

 

あれ?
運転していた旦那さんが
ある異変に気付いた様子

あれ?
高速道路の入り口を間違えた!?

 

慌ててナビを確認すると、
ナビ案内はしているものの、
目的地までの距離がかなり長くなり、
到着時間もかなり遅くなっている!!

高速道路の行き先看板も、
進むべき方面ではなく、反対方面を表示・・・

 

やだ!!
反対方向に進んでる!!

 

慌てる私たち
そんな時に思い出したのが、
高速道路の入り口を間違えた際の対処方法

次のインターで降り、
インターホンで係の人の指示に従う

 

さっそく次のインターで降り、
バーの手前に設置されたインターホンブザーを押し事情を説明

 

ネットでは
・返金してもらえる
・全額ではなく一部負担で済む
などの情報を得ていたのですが・・・

 

結果・・・全額自腹・・・

 

最短の最寄インターで降りたので
大きな金額負担ではなかったものの
あることが原因で何ともならない状況に追い込まれてしまいました・・・

 

その原因は、ETCの自動精算機能

インターホンに車が近づいた時点で、
ピコーンとETC自動精算機が車を感知
自動精算が完了

その後、インターホンで係員に事情説明

 

すると・・・

自動精算がすでに完了してしまっているため、
返金対応できません・・・

 

え~!!
そんなバカな・・・

 

間違えた自分たちに責任があるとはいえ、
本来ならば返金対応してもらえたものが
してもらえないと言われショックを受ける

 

では、どうすればよかったのだろうか・・・

 

係員曰く、
ETCカードが抜いていれば
自動精算されずバーも開かないため対応できた、とのこと

高速道路の入り口を間違えた際にまずやるべきことは       ETCカードを事前に抜いておくこと

 

最寄のインターで降り、インターホンで説明する前に、
ETCカードを抜いておくことのほうが先決であることを知りました

 

知らなかった・・・
そんな落とし穴があったとは・・・
とにかく精算されてからでは対応不可であることを
思い知りました

 

高速道路で入口を間違えた際は
ETCカードを抜いて係員の指示に従うようにしてくださいね~






1万円以上を半額で!ジュランツ・スペシャル・トライアルセット





-我が家での事件

© 2020 にこタイムズ