子供の病気 子育て

【子供の痔は薬で治せるの?】見張りいぼ(切れ痔)を治すための効果的な治療法

子供の痔に悩んでいませんか?

お尻を見た時に、肛門に異常を発見!!慌てて原因や治療法を調べているという方もいるでしょう。

痔が出てしまった場合、大人は手術が必要になるケースが多いのですが、子供の痔は、薬で治せるのでしょうか。

ここでは、子供の痔の治し方や、実際に見張りいぼ(切れ痔)の治療をしている娘の状況を紹介していきます。

 

子供のお尻にイボ発見!!

子供の肛門から、何やら帯のようなものが出ているのを発見しました。

え?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これは・・・イボではないか!!

ピンク色をした帯のようなものが肛門からビロンと出ています。

長さは、1センチ弱ほど。

痛みがあるわけでなく、ただただ肛門から出ているという感じです。

 

「見張りいぼ」は女の子に多い

娘の肛門から出ているビロビロは、「見張りいぼ」というものです。

これは、いぼ痔とは異なるもので、切れ痔を繰り返すことでできてしまうもの。

男の子よりも女の子にできることが多いようです。

なぜ女の子に多いかというはっきりとした理由はわかりませんが、男の子よりも女の子のほうが便秘になりやすいことが原因なのではないかと言われています。

 

「見張りいぼ」は薬で治せるの?

お尻から痔が出てしまうと、手術をしなければ治らないのでは?と心配になりますよね。

しかし、子供の見張りイボの場合は、薬で治療することができます。

ただし、見張りいぼに薬を塗るだけでは治りません。

見張りいぼは、切れ痔を繰り返すことでできてしまうため、切れ痔を防ぐ対策をしていく必要があります。

 

 

切れ痔を防ぐにはどうしたらいいの?

水筒の紐が外れる悩みを解決

切れ痔になる原因は、便秘です。

便が硬かったり便を出すときに強くいきんだりすることで、肛門が裂けてしまいます。

そのため、切れ痔を防ぐには、食生活を見直ししてみましょう。

例えば、野菜(食物繊維)の摂取を増やしたり、水分を多く取り入れたりすることで、便秘を改善させることができます。

また、下剤を使って、便をやわらかくする方法もあります。

 

「見張りいぼ」はすぐには治らない

見張りいぼは、すぐに治るとは限りません。

切れ痔を繰り返すことでてきるので、きれいになくなるまでに時間がかかることも少なくありません。

数ヵ月で治る場合もあれば、数年かかってしまうこともあります。

私の娘は、切れ痔による見張りいぼとのつきあいが長いです。

2歳ごろから見張りいぼができ始め、治ったりまたできてしまったりの繰り返しです。

 

娘の見張りいぼの原因は「いきみ癖」

娘の肛門にイボを発見し、すぐに病院を受診しました。

診察時に「便秘ですか?」と医師から聞かれたのですが、娘は便秘ではありません。

むしろ快便で、毎日排便があります。(硬めのどっしりウンチが多い)

ところが、ウンチをするときにいつも気になるのが、必要以上にいきんでいるということ。

トイレからいきんでいる声が聞こえてきます。

そのため、ものすごい力が肛門にかかり、裂けてしまうのではないかと思われます。

便が硬いときもありますが、やわらかい時もあるので、いきみ癖がついてしまっているようです。

改善方法としては、野菜や水分を多く摂取し便をやわらかくしたり、うんちをするときに力を入れないようにしたりするなどの対策が必要だと教えてもらいました。

また、見張りイボの腫れを抑える痔の塗り薬と便をやわらかくするための飲み薬(酸化マグネシウム)が処方されました。

 

 

子供の痔は何科を受診したらいいの?

子供が風邪を引いた時は、小児科を受診しますが、子供の痔を診てもらうには、どこの科を受診したらよいのか迷ってしまいますよね。

子供の身体で気になるところがある場合は、とりあえず小児科を受診すれば大丈夫です。

小児科の医師に診察してもらい、必要があれば、他の科を紹介してもらうという流れになります。

とはいえ、子供の痔は、小児科で診察を受け、薬を処方してもらえます。

子供の痔が心配なときは、早めに小児科を受診しましょう。

 

 

「見張りいぼ」には根気よくつき合おう

子供の切れ痔はよくあることです。

そのため、肛門に見張りいぼがあっても、慌てなくて大丈夫。

見張りイボはすぐには治りませんが、いずれ治るものです。

根気強く、子供の見張りいぼとつきあっていきましょう。

見張りいぼを治すためには、やはり便秘を治すことが必要です。

食事に野菜を多く取り入れたり水分摂取が少ないようなら適度に水分を飲ませたりして、まずは子供の便秘をやわらかく出やすくしてあげましょう。

私は、食物繊維の野菜を多く取り入れるようにしています。

娘のいきみ癖は相変わらずですが、ウンチがスルッと出ることがわかれば力を入れることなく排便ができるようになるかな・・・と思い、食事を工夫しています。

また、子供は夢中になると水分摂取を忘れがちです。

家にいるときは、適度にお茶タイムを設け、水分を摂らせるよう気を付けています。

子供の見張りいぼを治すには、親の協力が必要です。

お子さんの見張りいぼが徐々に小さくなってなくなりますように(#^.^#)

 

あわせて読む
子供の便秘解消法
子供が便秘 踏ん張ってもウンチが出ないときはどうしたらいい?【経験談】

子供の便秘に悩んでいませんか? ウンチが出なくて苦しそうにしている子供の姿をみて、何とかしてあげたい ...

続きを見る

 

-子供の病気, 子育て
-, , , ,

© 2020 にこタイムズ