銀行生活でのあれこれ

営業店の人間は本部の人間を嫌う 本部の人間の発言が人の人生を左右する

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!

 楽天3冠達成!!売れてるダイエット茶!!

 私のイチオシ!!   

銀行の支店勤務の人間は本部の人間を嫌う
同じ銀行員であるが、本部勤務というだけで壁ができる
本部の人間は基本、厄介者扱いである

 

支店勤務をしていたとき、私自身も本部の人間は苦手だった
同じ銀行員であるながら常に上から目線
一方的に物事を押し付け、実行させようとする

 

現場で働いているのは営業店の人間だ
現場の実情を知らないくせに
あれこれ指示を出すな
そう思っていた

 

しかし、どんなに納得できないことを言われても
営業店はそれに従うしかない
銀行の中枢からの指示を無視するわけにはいかないというのが現状だ

 

本部の人間の影響力は大きい
そのことに気づいてはいたものの、
自分が本部勤務になったことでそのことが確信にかわった

 

自分の発言一つでその人の人生が左右されることがある
ある人は評価される人物となり、ある人はできないレッテルが貼られる
場合によっては異動させられることもある
本部の人間の発言力は相当なものだ

 

そして、その発言が本部の上層部に伝わり
水面下で動いていくこともある
自分の安易な発言が大きな影響力を持つことに恐怖を感じたこともある

 

「営業店の人間の気持ちを理解できる本部の人間になれ」
「今の自分を決して見失うな」
「自分の発言には責任を持て」
「本部の人間を信用するな」

これは私が本部への異動が決まったときに
営業店での上司から言われた言葉だ
私が本部勤務となることを危惧し、
最後にアドバイスしてくれたのがこれらの言葉だった

 

確かに、本部勤務しているとどこか思考回路がおかしくなっていく
評価された人間の集まりであり、
それなりに実績を積み上げた人間で構成された組織

 

できることが当たり前、
どうしてできないのかが理解できない
だからこそ、常に上から目線で物を言う

 

そんなに本部の人間が偉いのだろうか
ここにいると自分の感覚がマヒしていく気がした
ここは自分の居場所ではない、と強く感じた

 

そうこうしているうちに、
本部での口数は少なくなった
自分の発言の影響力が大きいことを知ったからこそ、
何も言わないほうが賢明だと判断した

 

営業店にはいろいろな人が働いている
みんないろいろなことを背負っている
その人の背景を知らない人間が
たかが数回面談しただけでその人をジャッジすることは間違っている
そう強く思うようになった

 

営業店勤務をしていた頃のほうが仕事が楽しかった
自分がイキイキとしていた
そんな自分はどこへ行ったのか・・・

 

本部の人間でありながら、本部の人間に対して自分から壁を作った私
自分には営業店のほうが合っている
本部での仕事を経験しそう実感した

 

就職・転職ならDYM就職

 

 これはすごい!!   

 体の内側からキレイに!!私のイチオシ!!

  楽天3冠達成!!話題のダイエット茶!!

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!日本上陸!!

-銀行生活でのあれこれ

© 2020 にこタイムズ